ベルギーにとって3位は最低ノルマ?ムニエ「再びイングランドを倒せる」

「もう一度イングランドを倒せる」

レッドデビルズ現地時間14日に行われるロシアワールドカップ3位決定戦で、イングランドと再戦するベルギー。そんなレッドデビルズの不動のサイドバックトーマス・ムニエ(パリ・サンジェルマン)は、イングランド撃破に自信たっぷりの様子だ。

準決勝でフランス相手に惜敗したベルギー。セットプレーからサミュエル・ウンティティ(バルセロナ)に先制ゴールを奪われると、その後最後までフランスの守備陣を攻略することができず、同国史上初のファイナル進出はならなかった。

この試合で、累積警告により出場が叶わなかったトーマス・ムニエは、イングランドとの3位決定戦で復帰することが濃厚。

ムニエは、「我々はイングランドよりも優れたチームだと自負している。この試合に勝つことは義務付けられているわけではないにせよ、僕たちは勝てると信じている。3位は、我々にとって最低限の結果だが、全力を尽くしたい。グループステージでイングランドを破ったのだから、今回も同じことができるはずだ」と自信を覗かせた。

3位決定戦
予想とオッズ

ベルギーイングランドベルギー
vs
イングランド

7月14日・23:00
サンクト・ペテルブルク
ゼニト・アリーナ

ベルギー ベルギーに賭けたい イングランドに賭けたい イングランド

黄金世代は有終の美を飾れるか…

エデン・アザール(チェルシー)、ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)、ロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)、バンサン・コンパニー((マンチェスター・シティ)、ティポ・クルトワ(チェルシー)と、各ポジションに世界トップオブトップのスターを擁して挑んだレッドデビルズ。

ベルギーチームの特徴とプレイスタイル

おそらく今回がベルギー代表の「ゴールデンジェネレーション」が揃う最後のワールドカップだろうと言われているが、今回の結果を若い世代の選手たちが次世代の選手たちに継承していくはずだと語った。

ムニエは、「このチームで2020年のヨーロッパ選手権を戦うことは可能だろう。だが、2022年カタールワールドカップをこのメンバーで再び迎えることは難しい。しかし、今回の我々の快進撃を、若い選手たちが今後現れる優れた才能の持ち主たちに伝えていってくれるだろう」と締めくくった。

ベルギーはイングランドに「連勝」して最低ノルマの3位の座を確保することができるだろうか…。
注目の3位決定戦「ベルギーvsイングランド」は、日本時間14日23時キックオフ予定となっている。

【ベルギー対イングランド】マッチプレビュー
他の記事を読む

Tags: , , , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑