ベルギーとの試合は日本時間15日4時45分に決定!

・早朝4時45分キックオフ
13日、日本サッカー協会は11月に行われるヨーロッパ遠征で14日に対戦することが確定していたベルギー代表との親善試合が、現地時間20時45分(日本時間15日4時45分)にブルージュのヤン・ブレイデルスタディオンでキックオフされるということを発表した。

ハリルホジッチ体制になって以降、初めて世界ランクトップ10内の強豪国と対戦することになったサムライジャパン。来年開催されるロシアワールドカップに向けた強化試合として、11月のインターナショナルマッチウィークで欧州遠征を行い、10日にフランスのリールでパリ・サンジェルマン所属のネイマール、リバプール所属のコウチーニョ等スーパースター擁する世界ランク2位ブラジル代表と対戦。

そしてその4日後の14日に、ブルージュでマンチェスターユナイテッド所属のロメル・ルカクや、チェルシー所属のエデン・アザール等擁するこちらもタレント軍団の世界ランク5位ベルギー代表と対戦する。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

ベルギー戦の開催地、試合時間等は未定となっていたが、今日クラブ・ブルージュのホームスタジアムである「ヤン・ブレイデルスタディオン」で日本時間15日4時45分に開催されることが発表された。完全アウェーの中でのヨーロッパ屈指の強豪国を相手に、ハリルジャパンはどのような戦いを見せてくれるだろうか。

とりわけ、ベルギーのジュピラープロリーグのヘントに所属する久保裕也は並々ならぬ闘志を燃やしているのではないだろうか。また、今シーズン同じくベルギーリーグのベフェレンに移籍し、得点、アシストを量産している森岡亮太も代表入りに燃えていることだろう。

ちなみに、4年前の2013年の同時期にアルベルト・ザッケローニ体制にてブリュッセルで完全アウェーの中ベルギーと対戦している日本代表。このときは、日本代表が柿谷、本田、岡崎の得点により3-2で金星を挙げていた。
また、さかのぼること15年、2002年の日韓ワールドカップのグループリーグでもベルギーと対戦しており、このときは鈴木、稲本の得点で2-2のドローだった。ベルギーとはキリンチャレンジカップでも対戦しており、これまでの通算対戦成績は日本の2勝2分けとなっている。

はたして日本代表は再び世界を驚かせるようなアップセットを起こすことができるだろうか?

他の記事を読む

Tags: , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑
  • 2018ロシアワールドカップ

    ワールドカップの歴史

    ワールドカップスタジアム