ベストヤングプレイヤー賞受賞のムバッペ 報酬金は全額寄付へ

5700万円全額を寄付

キリアン・ムバッペ
モドリッチ ムバッペロシアワールドカップで19歳という若さながら「MVP級」の活躍を見せて大会ベストヤングプレイヤーに選出されたキリアン・ムバッペ

そんなベストヤングプレイヤー賞の受賞で獲得した賞金を含む、ロシアワールドカップにおける全報酬金の38万4000ポンド(約5700万円)を、慈善団体に寄付することに決めたそうだ。現地時間17日付のイギリスメディア『サン』が伝えている。

ティーンエイジャーながらレ・ブル-で10番を背負うキリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)。グループステージのペルー戦では記念すべきワールドカップ初ゴールをマークし華々しくデビュー。

決勝トーナメント一回戦アルゼンチン戦では、2ゴール1ペナルティキック奪取と圧倒的な存在感を放って勝利に貢献。

さらにはクロアチア代表とのファイナルでも、ダメ押しとなるミドルシュートを突き刺して自身のワールドカップに花を添えた。
しかしながら、この19歳が偉大なのは何もピッチ上でのプレーだけでない。

実はムバッペは、ワールドカップで受け取ったすべての報酬を自身が協賛する慈善団体に寄付することを大会開幕前から公言していたのだ。

wakaba bookmaker賢く賭けるにはまず知識を得ましょう!

ベッティングトップ10

ピッチ外での振る舞いもプロフェッショナル

結果的に、ムバッペはワールドカップで最大の7試合に出場し多くのサラリーを受け取った。ワールドカップトロフィー、ベストヤングプレイヤー賞の各タイトル獲得に付随するボーナスも加えると、トータルで38万4000ポンド(約5700万円)にのぼる金額になるそうだ。

もちろんパリ・サンジェルマンで高級を受け取っている彼にとっては大きな額ではないのかもしれないが、決して誰でもできるようなことではない。

ロシアワールドカップで国際サッカー連盟から「次世代のスーパースター」というお墨付きを得たキリアン・ムバッペ。ピッチ内だけでなく、ピッチ外での立ち振る舞いも極めてスケールが大きかった。

ときには過度なシミュレーション等で非難の声を浴びることもあるティーンエイジャーだが、今後のさらなる成長に目が離せない。

キリアン・ムバッペ

NEW!
2018年バロンドール優勝国予想のオッズ
今年のバロンドールは誰の手に…

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑