プレーオフでアルゼンチンとの対戦望んでいるウッド

・アルゼンチン相手でも物おじせず?
6日に行われるキリンチャレンジカップでハリルジャパンが対戦する相手、オセアニア王者のニュージーランド。彼らはロシアワールドカップのオセアニア予選を首位通過し、来月にはワールドカップ本大会出場を目指して南米予選5位との大陸間プレーオフに挑む。

現時点で南米5位のチームは、リオネル・メッシやパウロ・ディバラ等スーパースター擁するアルゼンチン代表となっているが、ニュージーランド代表のエースであるクリス・ウッドは、仮にアルゼンチンとロシア行きの切符を争うことになっても、一切相手を恐れる必要はないと米メディア『ESPN』のインタビューで述べているようだ。

「リオネル・メッシがニュージーランドに来て我々と試合をすることになれば、ニュージーランドの国全体にとっても素晴らしいショーになる。そうすればニュージーランドにとってとても大きなことだね。」と、むしろアルゼンチンとの対戦を希望している様子さえ窺える。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

加えてウッドは、「アルゼンチンがプレーオフの相手になった場合、とても困難なミッションになることに違いはないけど、5位に甘んじてプレーオフに回ってくるということはそれなりの理由があるということだ。つまり、4位以内に入って本戦へストレートインすることができなかったということだね。最強のチームというわけではない以上、我々にもチャンスがあると思っているよ」と一切物怖じしていない様子だ。

コロンビアやチリ、ペルーやパラグアイといった対戦相手になる可能性も十分にあるが、ニュージーランドにとっては何れの相手でも「格上」であることに違いはない。無敗で大会を後にした2010年南アフリカワールドカップ以来の本戦出場を勝ち取ることができるだろうか。

ちなみに、クリス・ウッドは昨シーズンまでイングランドの2部に相当するチャンピオンシップのリーズでプレーしていたが、2部得点王という実績が認められ今シーズンからプレミアリーグのバーンリーでプレーしている。
2014年のキリンチャレンジカップでも日本代表と対戦しており、その際も2ゴールをマークしている点取り屋だ。6日に対戦を控える日本代表にとっても、難敵になることは間違いない。

他の記事を読む

Tags: , , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑
  • 2018ロシアワールドカップ

    ワールドカップの歴史

    ワールドカップスタジアム