世界中のサッカーファンを魅了するプレミアリーグにベッティング!

プレミアリーグ
プレミアリーグにベッティング ↓

プレミアリーグは、資金が潤滑なため毎年多くのスター選手が移籍してくる楽しさもあります。

・プレミアリーグの試合のベットの重要性とその発展

プレミアリーグ』はイギリス国内の人気は勿論のこと、世界中で10億人以上に視聴されている世界最高峰のプロサッカーリーグの一つです。
また、そんなプレミアリーグでは毎年熾烈な優勝争いが繰り広げられるため、そのうちの1試合をご紹介させていただきます。

2009年3月14日『リヴァプール』と『マンチェスター・ユナイテッド』のダービーマッチ、マンチェスター・ユナイテッドが首位を走っていたのに対し、リヴァプールは1990年以来となる優勝に向けた争いに少し後手を踏んでいました。
伝統のダービー戦は開始23分にマンチェスター・ユナイテッドのエース「クリスティアーノ・ロナウド」のPKで先制、しかし5分後にはリヴァプールの「フェルナンド・トーレス」が同点弾を叩き込み、前半終了直前には「スティーヴン・ジェラード」がPKを決めてリヴァプールFCが逆転して前半を折り返しました。
両者一歩も譲らず、7万人を超えるスタジアムのサポーターも熱い声援を送ります。
後半に入ると、リヴァプールの「ファビオ・アウレリオ」と「アンドレア・ドッセーナ」が追加点を演出し、終わってみるとマンチェスター・ユナイテッドがホームで4失点して大敗という結果でした。

実は、この年のリーグではマンチェスター・ユナイテッドが3連覇を達成し、リヴァプールが2位という順位で終えました。
しかし、17年ぶりにホームで大敗したことは、マンチェスター・ユナイテッドのファンの心にわだかまりを残す名試合となったのです。

・その試合のオッズについて

プレミアリーグにベットを行なう場合、日本の競馬などの「公営ギャンブル」よりも勝てる確率は大きくなります。
なぜならば、スポーツベットでは予め控除率分の売り上げを徴収する「バリュミチュエル方式」を採用していないからです。
では、プレミアリーグのオッズはどのように決定されるのか?それは、各ブックメーカーが独自のオッズを設定していきます。

ブックメーカーの数は沢山ありますが、よく見るとそれぞれオッズが異なることがあるのはそのためであり、プレイヤーはその中でより高いオッズを選択してベットする事が可能です。
「バリュミチュエル方式」では、どうやっても理論上は「勝てないギャンブル」となってしまいますが、スポーツベットでは還元率が100%を超える可能性が0ではないので、日本の競馬やパチンコよりもずっと勝率は高くなります。

・プレミアリーグでの有名なベット

その年には日本代表の岡崎選手が、チーム最高の移籍金でレスター・シティに移籍した年でもあります。

この項目では、過去にプレミアリーグであった有名なベットをご紹介していきます。
『5,000倍をたたき出した奇跡の優勝』
「その年の目標は、あくまで残留」2015年~2016年のプレミアリーグで優勝した『レスター・シティ』のラニエル監督は、リーグ開始前にそう話していました。

また、その年には日本代表の岡崎選手が、チーム最高の移籍金でレスター・シティに移籍した年でもあります。
レスター・シティは前年度残留争いし、ギリギリで1部リーグに残ったチームであったため、ほとんどのファンは優勝するなんて想像もしていませんでした。

しかし蓋を開けてみれば、あれよあれよと全年度の上位チームを倒していき、誰もが「いつか成績が落ちる」と思っていましたが、5月2日にトットナムと引き分け優勝を決めると、世界中のメディアとファンを驚かせました。
そして、もっと驚いたのはレスターの開始前の優勝オッズです。そのオッズは、なんと”5,000倍”となっており、仮に1万円ベットしていたと仮定すると、5,000万円を手にしていたことになります。

事実、25名のプレイヤーがレスターの優勝にベットし、配当を手にしたのです。
スポーツベットでは、このように夢のあるベットを楽しむ事が可能です。

・プレミアリーグにベットできる優良ブックメーカー

この項目では、プレミアリーグにベットすることができる優良ブックメーカーをご紹介していきます。

『優良ブックメーカー』

  • ① Bet365
    Bet365は、40年以上サービスを提供し続けている老舗のブックメーカーであるため、信頼性を重視してスポーツベットを行いたい方にピッタリです。
    また過去には、今回ご紹介した『プレミアリーグ』に所属する「ストークシティ」のスポンサーを務めた事もあります。
    評価レビュー
  • ② ウィリアムヒル
    イギリスのみならず、世界でも最高の知名度と実績を持ったブックメーカーであるウィリアムヒルでは、プレミアリーグだけでなく日本のスポーツもベットすることができます。
    また、日本語対応完全のサポートなど、日本人に向けたサービスが充実している点もGoodです。
    評価レビュー
  • ③ ベットフェア
    ベットフェアは2010年に上場したまだまだ新興のイギリスのブックメーカーですが、英国政府公認のブックメーカーという事もあり、その勢いは大手ブックメーカーにも引けを取りません。
    また、スペインの1部プロサッカーリーグである『ラ・リーガ』に所属する「バルセロナ」のスポンサーの公式スポンサーでもあります。

最新ニュース・プレミアリーグ


Comments are closed.

Back to Top ↑