【ブラジル対メキシコ】マッチプレビュー

4年前の「ヒーロー」オチョアVSネイマール

ギジェルモ・オチョア初戦でスイスとドローを演じるも、続くコスタリカ戦、セルビア戦では快勝を収めグループステージ首位通過を決めたセレソンと、初戦で前回王者ドイツを破るアップセットを起こすも、最終節でスウェーデン相手に0-3完敗を喫しグループ2位突破となったメキシコによる決勝トーナメント初戦。

両者は、前回のブラジル大会のグループステージでも顔を合わせており、その際はメキシコ守護神ギジェルモ・オチョア(スタンダール・リエージュ)がネイマールのシュートをビッグセーブする等してメキシコがスコアレスドローに持ち込んだ。

今大会もチャレンジャーとなるメキシコとしては、前回大会のようにできるだけ無失点の状態を維持し、疲労がたまった延長戦、ないしはペナルティキック戦でなんとか勝ち上がりたいと考えているはず。

開幕戦のドイツ戦のように、90分間全員攻撃全員守備でハードワークして、カウンター一発で得点機を狙うというのがセオリーだが、ドイツより遥かに決定力で上回るブラジルのアタッカー陣をまずは90分間なんとしてでも食い止めたい…。

マルセロ、ダニーロも準備OK

ブラジルとしては、センターフォワードのガブリエル・ジェズス(マンチェスター・シティ)が未だノーゴールというのが気がかり。

チッチ監督が、決勝トーナメントから思い切ってロベルト・フィルミーノ(リバプール)を抜擢する可能性もある。
何れにせよ、ネイマール(パリ・サンジェルマン)、フィリペ・コウチーニョ(バルセロナ)との連携も申し分なしで、脅威になることは間違いない。

また、グループステージ最終節で負傷交代を強いられたマルセロ(レアル・マドリード)は既にトレーニングに復帰した模様。
加えて、トレーニング中に右太ももを痛めていたダニーロ(マンチェスター・シティ)も、メキシコ戦で戦列復帰を果たす予定のようだ。

そんな楽しみな決勝トーナメント一回戦「ブラジル対メキシコ」の一戦は、日本時間2日23時キックオフ予定となっている。

7月1日-3:00
ソチ
6月30日-23:00
カザン
7月2日-23:00
サマーラ
7月3日-3:00
ロストフ・ナ・ドヌ
ウルグアイ
ウルグアイ
2 フランス
フランス
4 2 ブラジル
ブラジル
3 ベルギー
ベルギー
ポルトガル ポルトガル 1 アルゼンチンアルゼンチン 3 0 メキシコ
メキシコ
2 日本
日本
7月6日-23:00 ニジニ・ノヴゴロド 7月7日-3:00
カザン
準々決勝 フランス
フランス
2 1 ブラジル
ブラジル
ウルグアイ
ウルグアイ
0 2 ベルギー
ベルギー
7月11日-3:00 サンクトペテルブルク
準決勝 フランス
フランス
1
ベルギー
ベルギー
0
3位決定戦
決勝
7月16日
フランス
フランス
4 1位 2 ベルギー
ベルギー
00:00
モスクワ
クロアチア
クロアチア
2 2位 0 イングランド
イングランド
7月14日 - 23:00 – サンクト・ペテルブルク
準決勝 クロアチア
クロアチア
2
イングランド
イングランド
1
モスクワ
7月12日 - 3:00
準々決勝 ロシア
ロシア
2(3)
PK戦
0 スウェーデン
スウェーデン
クロアチア
クロアチア
2(4*)
PK戦
2 イングランド
イングランド
ソチ
7月8日-3:00
サマーラ
7月7日-23:00
スペイン
スペイン
1(3)
PK戦
クロアチア
クロアチア
1(3*)
PK戦
1 スウェーデン
スウェーデン
1(3)
PK戦
コロンビア
コロンビア
ロシア
ロシア
1(4*)
PK戦
デンマーク
デンマーク
1(2)
PK戦
0 スイス
スイス
1(4*)
PK戦
イングランド
イングランド
モスクワ
7月1日-23:00
ニジニ・ノヴゴロド
7月2日-3:00
サンクトペテルブルク
7月3日-23:00
モスクワ
7月4日-3:00
これらの国々に賭ける

ワールドカップロゴワールドカップロゴ決勝トーナメント
決勝トーナメント
PDFダウンロード

フランス 4-2 クロアチア
【グループステージの結果】

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑