ブラジル対ベルギー【準々決勝予想とオッズ】

ブラジル対ベルギー
ブラジル vs ベルギー
1-2
試合終了
【ブラジル対ベルギー結果】
7月7日・3:00(日本時間)
カザン
次の試合 ►
フランスベルギーフランス
vs
ベルギー

7月11日-3:00
サンクトペテルブルク

【決勝トーナメント】

僅差でブラジルが優勢となっているが、果たして勝利するのはどちらのチームになるだろうか…?
マッチレビューと予想をチェック! 最新のオッズ 人気のペッティングマーケット
ブラジル代表スタメン ベルギー代表予想スタメン
ブラジル代表メンバー一覧 ベルギー代表メンバー一覧

マッチレビューと予想をチェック!

ネイマール準々決勝「ブラジル×ベルギー」。
このゲームの勝者は?

決勝トーナメント一回戦、メキシコ相手に2-0で快勝を収めたブラジルと、日本相手に3-2で辛勝したベルギーによる準々決勝。

グループリーグから試合をこなすごとにコンディションが上がっていったセレソンだが、トーナメント初戦をもっていよいよ盤石の域に達した。

コウチーニョ得点を決めたネイマール(パリ・サンジェルマン)をはじめ、フィリペ・コウチーニョ(バルセロナ)、ウィリアン(チェルシー)の2列目のコンビネーションも卓越しており、加えてトップのガブリエル・ジェズス(マンチェスター・シティ)も明らかにグループステージ3戦から俊敏性が増している。

加えて、コウチーニョとの交代で入ったロベルト・フィルミーノ(リバプール)が大会初ゴールをマークする等、随所で個の力で圧倒した。前回大会覇者のドイツを破ったメキシコだったが、彼らにはほとんど付け入る隙がなかった。

追記・7月5日:互いに攻撃に比重を置いたチームだが、どのポジションの選手も守備への意識が高く、状況に応じてハードワークを厭わない。個の力で一気に局面を打開することもできるため、両者がどういったゲームの入りを見せるのか大変興味深い。
ネイマール
だが、やはり世界最高峰のアタッカー陣のぶつかり合いがなんといっても一番の見どころか。

ネイマール、ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・シティ)、フィリペ・コウチーニョ(バルセロナ)ウィリアン(チェルシー)といったセレソンの「S級」アタッカー対決は必見だ。
ブラジル ブラジルに賭けたい
追記・7月6日本日の試合:準々決勝-ブラジルvsベルギー今大会1番の注目の試合といっても過言ではない1戦。

エデン・アザールおそらく、日本戦で2失点を喫し苦戦を強いられたレッドデビルズはかなり手こずることになる。
もちろんエデン・アザール(チェルシー)、ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)等擁する彼らもタレント力では見劣りしないが、組織力という点でもチッチ率いるセレソンが一枚も二枚も上手か…。

ベルギーに賭けたい ベルギー

そんな「ブラジル代表対ベルギー代表」の一戦は、日本時間7月7日3時キックオフ予定だ。

ブラジル代表スタメン

▼GK:
アリソン

▼DF:
ファグネル、ミランダ、チアゴ・シウヴァ、マルセロ

▼MF:
フェルナンジーニョ、パウリーニョ、フィリペ・コウチーニョ

▼FW:
ウィリアン、ネイマール、ガブリエル・ジェズス

ベルギー代表予想スタメン

▼GK:
ティボー・クルトワ

▼DF:
ヤン・ヴェルトンゲン、ヴァンサン・コンパニ、トビー・アルデルヴァイレルト

▼MF
アクセル・ヴィツェル、ケビン・デ・ブライネ、ナセル・シャドリ、トーマス・ムニエ

▼FW
マルアン・フェライニ、エデン・アザール、ロメル・ルカク

ブラジル対ベルギー2大ブックメーカーのオッズは…?

大手ブックメーカーサイトウィリアムヒル(William Hill)とベット365(bet365)での試合予想オッズは以下の通りとなっている。

僅差でブラジルが優勢となっているが、果たして勝利するのはどちらのチームになるだろうか…?

bet365 ウィリアムヒル
1
ブラジル
引き分け 2
ベルギー
1
ブラジル
引き分け 2
ベルギー
2.15 3.40 3.70 2.10 3.30 3.60
賭けたい 賭けたい

※(1がブラジル、2がベルギー

人気のペッティングマーケット

ウィリアムヒル-人気のマーケット-ブラジル対ベルギー

【もっとのゲームオッズ】
(今すぐ新規登録する)
ウィリアムヒル

ブラジル代表メンバー一覧

ブラジル▼ GK
カッシオ(コリンチャンス)
エデルソン(マンチェスター・シティ)
アリソン(ローマ)

▼DF
ペドロ・ジェロメウ(グレミオ)
フィリペ・ルイス(アトレティコ・マドリー)
マルセロ(レアル・マドリー)
ダニーロ(マンチェスター・シティ)
マルキーニョス(パリ・サンジェルマン)
ミランダ(インテル)
ファグネル(コリンチャンス)
チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン)

▼ MF
カゼミーロ(レアル・マドリー)
フレッジ(シャフタール・ドネツク)
パウリーニョ(バルセロナ)
フィリッペ・コウチーニョ(バルセロナ)
フェルナンジーニョ(マンチェスター・シティ)
レナト・アウグスト(北京国安)
ウィリアン(チェルシー)

▼ FW
ドグラス・コスタ(ユベントス)
ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・シティ)
ネイマール(パリ・サンジェルマン)
タイソン(シャフタール・ドネツク)
ロベルト・フィルミーノ(リバプール)

ブックメーカーのオッズは…?

ベルギー代表メンバー一覧

ベルギー▼ GK
ティボー・クルトワ(チェルシー/イングランド)
シモン・ミニョレ(リヴァプール/イングランド)
クーン・カステールス(ヴォルフスブルク/ドイツ)

▼ DF
トビー・アルデルヴァイレルト(トッテナム/イングランド)
デドリック・ボヤタ(セルティック/スコットランド)
ヴァンサン・コンパニ(マンチェスター・C/イングランド)
レアンデル・デンドンケル(アンデルレヒト)
トーマス・ムニエ(パリ・サンジェルマン/フランス)
トーマス・ヴェルマーレン(バルセロナ/スペイン)
ヤン・ヴェルトンゲン(トッテナム/イングランド)

▼ MF
ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/イングランド)
ユーリ・ティーレマンス(モナコ/フランス)
マルアン・フェライニ(マンチェスター・U/イングランド)
ムサ・デンベレ(トッテナム/イングランド)
アドナン・ヤヌザイ(レアル・ソシエダ/スペイン)
ヤニック・フェレイラ・カラスコ(大連一方/中国)
アクセル・ヴィツェル(天津権健/中国)
ナセル・シャドリ(ウェスト・ブロムウィッチ/イングランド)

▼ FW
エデン・アザール(チェルシー/イングランド)
トルガン・アザール(ボルシアMG/ドイツ)
ロメル・ルカク(マンチェスター・U/イングランド)
ミシー・バチュアイ(ドルトムント/ドイツ)
ドリース・メルテンス(ナポリ/イタリア)

ブックメーカーのオッズは…?

Bettingtop10.comでは、ワールドカップ各試合の前週に最新関連情報を更新します!
決勝トーナメント】【グループステージの結果
優勝国予想のオッズ】【もっとW杯のオッズ
Top10ブックメーカー一覧

Tags: , , , , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑