ブラジル対コスタリカ【予想とオッズ】

ブラジル対コスタリカ
ブラジル vs コスタリカ
2-0
ブラジル対コスタリカ結果】90分間苦しみ続けたブラジルだったが…
6月22日・21:00(日本時間)
サンクトペテルブルク
次の試合 ►
スイススイスvsコスタリカコスタリカ セルビアセルビアvsブラジルブラジル
ブラジルブラジル2-0コスタリカコスタリカ セルビアセルビア1–2スイススイス
グループE

グループE

チーム
ブラジル
ブラジル
210+47
スイス
スイス
120+15
セルビア
セルビア
102-23
コスタリカ
コスタリカ
022-31

今大会優勝候補筆頭のブラジルが、やはり圧倒的に優勢となっているようだ。果たして勝利するのはどちらのチームになるだろうか…?
マッチレビューと予想をチェック! 最新のオッズ
ブラジル代表メンバー一覧 コスタリカ代表メンバー一覧

マッチレビューと予想をチェック!

ケイラー・ナバスグループEの第二節「ブラジル×コスタリカ」。
このゲームの勝者は?

ただでさえ強いブラジルに、チッチ体制になったことで組織力、そして切り替えの早さの2つの武器が備わったセレソン。

南米予選でも圧倒的な強さを保持して難なく首位通過を果たしたブラジルだが、今大会彼らがグループステージで1敗でも喫するイメージが全く浮かばない。

(追記:ブラジル初戦1-1ドロー)

もちろん、前回大会イタリア、ウルグアイを破ってグループステージを突破したコスタリカを侮ることはできないが、仮に彼らが打倒ブラジルに成功したとすれば、前回大会のそれらのアップセットのはるか上をいくサプライズと言って差し支えないだろう。

ブラジル ブラジルに賭けたい
コスタリカに賭けたい コスタリカ
bet365 toplogo 1.22 ブラジル6.50 引き分け19.00 コスタリカ
安全なブックメーカー
(6月21日を更新しました)

コスタリカとしては、初戦のセルビア戦の結果次第で対ブラジル戦の戦術が大きく変わることになる。
仮にセルビア相手に勝ち点0となった場合、このブラジル戦は勝ち点1以上を獲得しなければ即敗退決定ということで是が非でも負けられない。

(追記:コスタリカ初戦0-1敗戦)

チャンピオンズリーグ3連覇の守護神のケイラー・ナバス(レアル・マドリード)が、前回大会のメキシコ代表守護神ギジェルモ・オチョア(スタンダール・リエージュ)のようにビッグセーブを連発すれば、展開によってはスコアレスドローに持ち込む見込みはある。

はたしてナバスは、ネイマール(パリ・サンジェルマン)、ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・シティ)、フィリペ・コウチーニョ(バルセロナ)といった選手等を完封することはできるだろうか…。

(追記:初戦セルビアに敗れて早くも後がなくなったコスタリカ。現実的には、第二戦のブラジル戦はドロー狙いに持っていき、最終節のスイス戦でグループステージ突破を決めに行くというのが無難か…。ブラジルも初戦白星を逃していることから、この試合は熱いゲームになること間違いなし!)

そんな注目の「ブラジル代表対コスタリカ代表」の一戦は、日本時間22日21時キックオフ予定だ。

ブラジル対コスタリカ2大ブックメーカーのオッズは…?

大手ブックメーカーサイトウィリアムヒル(William Hill)とベット365(bet365)での試合予想オッズは以下の通りとなっている。

今大会優勝候補筆頭のブラジルが、やはり圧倒的に優勢となっているようだ。果たして勝利するのはどちらのチームになるだろうか…?

bet365 ウィリアムヒル
1 引き分け 2 1 引き分け 2
1.22
ブラジル
6.50 19.00
コスタリカ
1.20
ブラジル
6.50 13.00
コスタリカ
賭けたい 賭けたい

※(1がブラジル、2がコスタリカ)※
(6月21日を更新しました)

ブラジル代表メンバー一覧

▼ GK
ブラジルカッシオ(コリンチャンス)
エデルソン(マンチェスター・シティ)
アリソン(ローマ)

▼DF
ペドロ・ジェロメウ(グレミオ)
フィリペ・ルイス(アトレティコ・マドリー)
マルセロ(レアル・マドリー)
ダニーロ(マンチェスター・シティ)
マルキーニョス(パリ・サンジェルマン)
ミランダ(インテル)
ファグネル(コリンチャンス)
チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン)

▼ MF
カゼミーロ(レアル・マドリー)
フレッジ(シャフタール・ドネツク)
パウリーニョ(バルセロナ)
フィリッペ・コウチーニョ(バルセロナ)
フェルナンジーニョ(マンチェスター・シティ)
レナト・アウグスト(北京国安)
ウィリアン(チェルシー)

▼ FW
ドグラス・コスタ(ユベントス)
ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・シティ)
ネイマール(パリ・サンジェルマン)
タイソン(シャフタール・ドネツク)
ロベルト・フィルミーノ(リバプール)

ブックメーカーのオッズは…?

コスタリカ代表メンバー一覧

コスタリカ▼ GK
ケイラー・ナバス(レアル・マドリード/スペイン)
パトリック・ペンベルトン(アラフエレンセ)
レオネル・モレイラ(エレディアーノ)

▼ DF
ジョニー・アコスタ(アギラス・ドラダス/コロンビア)
ロナルド・マタリタ(ニューヨーク・シティーFC/アメリカ)
フランシスコ・カルボ(ミネソタ・ユナイテッド/アメリカ)
ケンダル・ワストン(バンクーバー・ホワイトキャップス/カナダ)
イアン・スミス(ノーシェーピング/スウェーデン)
クリスティアン・ガンボア(セルティック/スコットランド)
ブライアン・オビエド(サンダーランド/イングランド)
ジャンカルロ・ゴンサレス(ボローニャ/イタリア)
オスカル・ドゥアルテ(エスパニョール/スペイン)

▼ MF
ランダル・アソフェイファ(エレディアーノ)
クリスティアン・ボラーニョス(サプリサ)
ダニエル・コリンドレス(サプリサ)
ダヴィド・グスマン(ポートランド・ティンバース/アメリカ)
ロドニー・ウォレス(ニューヨーク・シティーFC/アメリカ)
イェルツィン・テヘダ(ローザンヌ/スイス)
セルソ・ボルヘス(デポルティーボ/スペイン)
ブライアン・ルイス(スポルティング/ポルトガル)

▼ FW
ジョエル・キャンベル(ベティス/スペイン)
マルコ・ウレーニャ(ロサンゼルスFC/アメリカ)
ヨハン・ベネガス(サプリサ)

ブックメーカーのオッズは…?

Bettingtop10.comでは、ワールドカップ各試合の前週に最新関連情報を更新します!

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑