フランス対ペルー【予想とオッズ】

フランス対ペルー
フランス vs ペルー
1-0
フランス対ペルー結果】ジルー、ゲレーロと両エースが先発復帰!
6月22日・0:00(日本時間)
エカテリンブルグ
次の試合 ►
デンマークデンマークvsフランスフランス オーストラリアオーストラリアvsペルーペルー
フランスフランス1-0ペルーペルー デンマークデンマーク1-1オーストラリアオーストラリア
グループC

グループC

チーム
フランス
フランス
210+27
デンマーク
デンマーク
120+15
ペルー
ペルー
10203
オーストラリア
オーストラリア
012-31

総合力で大きく上回るフランスが優勢となっているが、
オーストラリア戦同様苦戦を強いられる可能性も…?
フランス代表メンバー一覧 ペルー代表メンバー一覧
マッチレビューと予想をチェック!

予想オッズ

bet365 ウィリアムヒル
1 引き分け 2 1 引き分け 2
1.60
フランス
4.00 6.50
ペルー
1.60
フランス
3.75 6.50
ペルー
賭けたい 賭けたい

※(1がフランス、2がペルー
(6月21日を更新しました)

マッチレビューと予想をチェック!

ポール・ポグバグループCの第二節「フランス×ペルー」このゲームの勝者は?

グループC

チーム
フランス
フランス
210+27
デンマーク
デンマーク
120+15
ペルー
ペルー
10203
オーストラリア
オーストラリア
012-31

フランスとしては、ここで手堅く勝ち点3を確保して、まずはグループステージ突破に王手をかけておきたい。
欲を言えば、初戦のオーストラリア戦、ペルー戦で勝ち点6を積み上げて、最終節のデンマーク戦は主力選手を温存して挑みたいところ。
(追記:フランス初戦2-1勝利

生粋の点取り屋であるパオロ・ゲレーロ(フラメンゴ)率いるペルー代表の実力も決して侮ることはできないが、
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)、キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)、ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)等数多くのスターを抱え組織的にも盤石なレ・ブルーが勝利することは揺るがなそうだ。

フランス フランスに賭けたい
ペルーに賭けたい ペルー
bet365 toplogo 1.60 フランス4.00 引き分け6.50 ペルー
安全なブックメーカー
(6月21日を更新しました)

一方ペルーとしては、初戦のデンマーク戦の結果いかんでこのフランス戦の戦い方を大きく変えることになるはず。
このフランス戦が生き残りをかけた試合になった場合、是が非でも勝点を獲得しなければいけない。
(追記:ペルー初戦0-1敗戦

仮にデンマーク戦で黒星スタートとなった場合でも、グループC最強のフランスから勝点1でももぎとれたら、勢いに乗ってオーストラリア戦で猛威を振い得失点差による2位抜けといった可能性も十分にあり得る。

キリアン・ムバッペ(追記・6月20日:フランスは初戦グリーズマン、ムバッペ、デンベレ等が先発するも、コンビネーションに難がありり流れの中から得点を奪うことはできず。途中交代で流れを変えたフェキールがデンベレに代わって先発する可能性も…?何れにせよ、苦戦したオーストラリア戦から攻撃に改善点がみられない場合、ペルー相手にも苦しい戦いを強いられることが予想される。)

そんな注目の「フランス代表対ペルー代表」の一戦は、日本時間22日0時キックオフ予定だ。

フランス対ペルー2大ブックメーカーのオッズは…?

大手ブックメーカーサイトウィリアムヒル(William Hill)とベット365(bet365)での試合予想オッズは以下の通りとなっている。

総合力で大きく上回るフランスが優勢となっているが、オーストラリア戦同様苦戦を強いられる可能性も…?果たして勝利するのはどちらのチームになるだろうか…?

bet365 ウィリアムヒル
1 引き分け 2 1 引き分け 2
1.60
フランス
4.00 6.50
ペルー
1.60
フランス
3.75 6.50
ペルー
賭けたい 賭けたい

※(1がフランス、2がペルー
(6月21日を更新しました)

フランス代表メンバー一覧

▼ GK
ウーゴ・ロリス(トッテナム/イングランド)
アルフォンス・アレオラ(パリ・サンジェルマン)
スティーヴ・マンダンダ(マルセイユ)

▼ DF
リュカ・エルナンデス(アトレティコ・マドリード/スペイン)
プレスネル・キンペンベ(パリ・サンジェルマン)
バンジャマン・メンディ(マンチェスター・C/イングランド)
ベンジャマン・パヴァール(シュトゥットガルト/ドイツ)
アディル・ラミ(マルセイユ)
ジブリル・シディベ(モナコ)
サミュエル・ユムティティ(バルセロナ/スペイン)
ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリード/スペイン)

▼ MF
エンゴロ・カンテ(チェルシー/イングランド)
ブレーズ・マテュイディ(ユヴェントス/イタリア)
スティーヴン・エンゾンジ(セビージャ/スペイン)
ポール・ポグバ(マンチェスター・U/イングランド)
コランタン・トリソ(バイエルン/ドイツ)

▼ FW
ナビル・フェキル(リヨン)
オリヴィエ・ジルー(チェルシー/イングランド)
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード/スペイン)
ウスマン・デンベレ(バルセロナ/スペイン)
トマ・レマル(モナコ)
キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)
フロリアン・トヴァン(マルセイユ)

ブックメーカーのオッズは…?

ペルー代表メンバー一覧

▼ GK
ペドロ・ガジェセ(ベラクルス/メキシコ)
ホセ・カーバロ(クラブ・UTC)
カルロス・カセダ(ベラクルス/メキシコ)

▼ DF
ルイス・アドビンクラ(ロボスBUAP/メキシコ)
ミゲル・アラウージョ(アリアンサ・リマ)
アルド・コルゾ(ウニベルシタリオ)
クリスティアン・ラモス(ベラクルス/メキシコ)
アルベルト・ロドリゲス(ジュニア/コロンビア)
アンデルソン・サンタマリア(プエブラ/メキシコ)
ミゲル・トラウコ(フラメンゴ/ブラジル)
ニルソン・ロヨラ(メルガール)

▼ MF
クリスティアン・クエバ(サンパウロ/ブラジル)
エディソン・フローレス(オールボーBK /デンマーク)
パオロ・ウルタード(ヴィトーリア/ポルトガル)
ジョシマール・ジョトゥン(オーランド・シティ/アメリカ)
ペドロ・アキーノ(ロボスBUAP/メキシコ)
レナト・タピア(フェイエノールト/オランダ)
ウィルマー・カルタヘナ(ベラクルス/メキシコ)

▼ FW
パオロ・ゲレーロ(フラメンゴ/ブラジル)
アンドレ・カリージョ(ワトフォード/イングランド)
ラウル・ルイディアス(モレリア/メキシコ)
ジェフェルソン・ファルファン(ロコモティフ・モスクワ/ロシア)
アンディ・ポロ(ポートランド・ティンバーズ/アメリカ)

ブックメーカーのオッズは…?

Bettingtop10.comでは、ワールドカップ各試合の前週に最新関連情報を更新します!

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑