フランス対クロアチア【W杯決勝予想とオッズ】

フランスが20年ぶり2度目の優勝 W杯
フランスvsクロアチア
フランス vs クロアチア
4-2
試合終了
フランス対クロアチア結果
7月16日・00:00(日本時間)
モスクワ・ルジニキ
フランスが20年ぶり2度目の優勝 W杯
【決勝トーナメント】

7月1日-3:00
ソチ
6月30日-23:00
カザン
7月2日-23:00
サマーラ
7月3日-3:00
ロストフ・ナ・ドヌ
ウルグアイ
ウルグアイ
2 フランス
フランス
4 2 ブラジル
ブラジル
3 ベルギー
ベルギー
ポルトガル ポルトガル 1 アルゼンチンアルゼンチン 3 0 メキシコ
メキシコ
2 日本
日本
7月6日-23:00 ニジニ・ノヴゴロド 7月7日-3:00
カザン
準々決勝 フランス
フランス
2 1 ブラジル
ブラジル
ウルグアイ
ウルグアイ
0 2 ベルギー
ベルギー
7月11日-3:00 サンクトペテルブルク
準決勝 フランス
フランス
1
ベルギー
ベルギー
0
3位決定戦
決勝
7月16日
フランス
フランス
4 1位 2 ベルギー
ベルギー
00:00
モスクワ
クロアチア
クロアチア
2 2位 0 イングランド
イングランド
7月14日 - 23:00 – サンクト・ペテルブルク
準決勝 クロアチア
クロアチア
2
イングランド
イングランド
1
モスクワ
7月12日 - 3:00
準々決勝 ロシア
ロシア
2(3)
PK戦
0 スウェーデン
スウェーデン
クロアチア
クロアチア
2(4*)
PK戦
2 イングランド
イングランド
ソチ
7月8日-3:00
サマーラ
7月7日-23:00
スペイン
スペイン
1(3)
PK戦
クロアチア
クロアチア
1(3*)
PK戦
1 スウェーデン
スウェーデン
1(3)
PK戦
コロンビア
コロンビア
ロシア
ロシア
1(4*)
PK戦
デンマーク
デンマーク
1(2)
PK戦
0 スイス
スイス
1(4*)
PK戦
イングランド
イングランド
モスクワ
7月1日-23:00
ニジニ・ノヴゴロド
7月2日-3:00
サンクトペテルブルク
7月3日-23:00
モスクワ
7月4日-3:00
これらの国々に賭ける

ワールドカップロゴワールドカップロゴ決勝トーナメント
決勝トーナメント
PDFダウンロード

フランス 4-2 クロアチア
【グループステージの結果】

やはり常勝軍団フランスが大きく優勢となっているようだ。果たしてワールドカップトロフィーを掲げるのはどちらのチームになるだろうか…。
マッチレビューと予想をチェック! 最新のオッズ 人気のペッティングマーケット
フランス代表・予想スタメン一 クロアチア代表・予想スタメン一
フランス代表メンバー一覧 クロアチア代表メンバー一覧
登録してライブオッズを確認!

マッチレビューと予想をチェック!

フランス対クロアチア決勝戦「フランス×クロアチア」。
このゲームの勝者は?

準決勝ベルギーの猛攻を絶え凌いで2006年ドイツ大会以来の決勝進出を決めたフランスと、120分に及ぶ死闘の末イングランドを下して初の決勝進出を決めたクロアチアによるワールドカップファイナル

過去5度の対戦でクロアチアは一度たりともフランスに勝利したことがないが、今回もフランスが優勢であることは間違いない。

キリアン・ムバッペ攻撃にはキリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)、アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)、中盤にはポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)とヌゴロ・カンテ(チェルシー)、さらに最終ラインにはラファエル・ヴァラン(レアル・マドリード)と、各ポジションに世界トップオブトップの選手を擁するレ・ブル-。

状況によって変幻自在に可変するディディエ・デジャン監督の戦術も非常にしたたかで、攻守に安定感があり抜け目ない。
ディディエ・デシャン
フランス フランスに賭けたい

一方クロアチアは、ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)、イバン・ラキティッチ(バルセロナ)擁する中盤の質が高いものの、守備に安定感を欠く。

モドリッチ

加えて、チームの心臓であるモドリッチのコンディション面が非常に気になるところ。ここまでフルで出ずっぱりのテクニシャンは、イングランド戦終盤にらしからぬミスを連発していたが、中3日でどれだけ体力を回復させることができるだろうか…。

クロアチアに賭けたい クロアチア

1998年-フランス対クロアチアフランスは、ジネディーヌ・ジダン等擁した1998年自国開催大会以来20年ぶりの優勝を目指す。一方で、クロアチアは史上初の優勝を狙う。

そんな「フランス代表対クロアチア代表」の一戦は、日本時間7月16日0時キックオフ予定だ。

追記・7月14日:だが、クロアチアには驚きのデータがある。
準決勝イングランド戦スタメンの平均年齢は29歳と極めて「高齢」だったが、彼らは90分当たり103・3キロを走り、フランスの101・3キロを上回って見せた。。。
もっと見る

追記・7月14日:加えてロブレンは、ここまでのクロアチア代表の勝ち上がり方についても言及。
「これは忘れられないことだ。クロアチア国民は皆涙を流して喜んでいるさ。今大会は僕たちにとって歴史的な大会であり、それは永遠に語り続けることだろう」
もっと見る

追記・7月14日:そうした観点からも、今回の決勝は圧倒的にフランスが優勢という見方が強い。
ロブレン&ヴィダはムバッペを封じ込められるか
マッチプレビュー

ポール・ポグバ追記・7月14日:ポール・ポグバ:
俺たちは平常心でいなくてはならない。フランスが優勢だと考えてはいけないんだ。トーナメントが始まる前は、さほど評判が高くなかったはずだ。まだなにも成し遂げちゃいない。俺たちはみんなでこのワールドカップを手にしたい
もっと見る

追記・7月15日:FIFAが決勝戦予想スタメン公開

フランス代表・予想スタメン一

フランス▼GK
ウーゴ・ロリス

▼DF
ベンジャマン・パヴァール
ラファエル・ヴァラン
サミュエル・ユムティティ
リュカ・エルナンデス

▼MF
ポール・ポグバ
エンゴロ・カンテ
キリアン・ムバッペ
アントワーヌ・グリーズマン
ブレーズ・マテュイディ

▼FW
オリヴィエ・ジルー

フランス フランスに賭けたい

フランス・スタメン一

クロアチア代表・予想スタメン一

クロアチア▼GK
ダニエル・スバシッチ

▼DF
シメ・ヴルサリコ
デヤン・ロヴレン
ドマゴイ・ヴィダ
イヴァン・ストリニッチ

▼MF
イヴァン・ラキティッチ
マルセロ・ブロゾヴィッチ
アンテ・レビッチ
ルカ・モドリッチ
イヴァン・ペリシッチ

▼FW
マリオ・マンジュキッチ

クロアチアに賭けたい クロアチア

クロアチア・スタメン一

フランス対クロアチア2大ブックメーカーのオッズは…?

大手ブックメーカーサイトウィリアムヒル(William Hill)とベット365(bet365)での試合予想オッズは以下の通りとなっている。

やはり常勝軍団フランスが大きく優勢となっているようだ。果たしてワールドカップトロフィーを掲げるのはどちらのチームになるだろうか…。

bet365 ウィリアムヒル
1
フランス
引き分け 2
クロアチア
1
フランス
引き分け 2
クロアチア
1.95 3.30 4.75 1.91 3.20 4.80
フランス
フランスに賭けたい
クロアチアに賭けたい
クロアチア
フランス
フランスに賭けたい
クロアチアに賭けたい
クロアチア

※(1がフランス、2がクロアチア

登録してライブオッズを確認!
Top10ブックメーカー表

優勝国予想とオッズ 得点王予想オッズ

人気のペッティングマーケット

ウィリアムヒル-人気のマーケット-フランス対クロアチア

登録してライブオッズを確認!
Top10ブックメーカー表

フランス代表メンバー一覧

フランス代表23名は以下の通り。

フランス▼ GK
ウーゴ・ロリス(トッテナム/イングランド)
アルフォンス・アレオラ(パリ・サンジェルマン)
スティーヴ・マンダンダ(マルセイユ)

▼ DF
リュカ・エルナンデス(アトレティコ・マドリード/スペイン)
プレスネル・キンペンベ(パリ・サンジェルマン)
バンジャマン・メンディ(マンチェスター・C/イングランド)
ベンジャマン・パヴァール(シュトゥットガルト/ドイツ)
アディル・ラミ(マルセイユ)
ジブリル・シディベ(モナコ)
サミュエル・ユムティティ(バルセロナ/スペイン)
ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリード/スペイン)

▼ MF
エンゴロ・カンテ(チェルシー/イングランド)
ブレーズ・マテュイディ(ユヴェントス/イタリア)
スティーヴン・エンゾンジ(セビージャ/スペイン)
ポール・ポグバ(マンチェスター・U/イングランド)
コランタン・トリソ(バイエルン/ドイツ)

▼ FW
ナビル・フェキル(リヨン)
オリヴィエ・ジルー(チェルシー/イングランド)
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード/スペイン)
ウスマン・デンベレ(バルセロナ/スペイン)
トマ・レマル(モナコ)
キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)
フロリアン・トヴァン(マルセイユ)

ブックメーカーのオッズは…?

クロアチア代表メンバー一覧

クロアチア代表最終メンバー23名は以下の通り。

クロアチア▼ GK
1 ドミニク・リヴァコヴィッチ(ディナモ・ザグレブ)
12 ロヴレ・カリニッチ(ヘント/ベルギー)
23 ダニエル・スバシッチ(モナコ/フランス)

▼ DF
2 シメ・ヴルサリコ(アトレティコ・マドリード/スペイン)
3 イヴァン・ストリニッチ(サンプドリア/イタリア)
5 ベドラン・チョルルカ(ロコモティフ・モスクワ/ロシア)
6 デヤン・ロヴレン(リヴァプール/イングランド)
13 ティン・イェドヴァイ(レヴァークーゼン/ドイツ)
15 ドゥイェ・チャレタ・ツァル(ザルツブルク/オーストリア)
21 ドマゴイ・ヴィダ(ベシクタシュ/トルコ)
22 ヨシプ・ピヴァリッチ(ディナモ・キエフ/ウクライナ)

▼ MF
8 マテオ・コヴァチッチ(レアル・マドリード/スペイン)
10 ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード/スペイン)
7 イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ/スペイン)
11 マルセロ・ブロゾヴィッチ(インテル/イタリア)
19 ミラン・バデリ(フィオレンティーナ/イタリア)
14 フィリプ・ブラダリッチ(リエカ)

▼ FW
9 アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム/ドイツ)
16 ニコラ・カリニッチ(ミラン/イタリア)
17 マリオ・マンジュキッチ(ユヴェントス/イタリア)
4 イヴァン・ペリシッチ(インテル/イタリア)
18 アンテ・レビッチ(フランクフルト/ドイツ)
20 マルコ・ピアツァ(シャルケ/ドイツ)

ブックメーカーのオッズは…?

Bettingtop10.comでは、ワールドカップ各試合の前週に最新関連情報を更新します!
決勝トーナメント】【グループステージの結果
優勝国予想のオッズ】【もっとW杯のオッズ
Top10ブックメーカー一覧

Tags: , , , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑