フランス対オーストラリア【予想とオッズ】

フランス対オーストラリア
フランス vs オーストラリア
2 – 1試合終了
フランスが豪州に辛勝!VAR、ゴールラインテクノロジー初始動
6月16日・19:00(日本時間)
カザン
グループC
次の試合 ►
デンマークデンマークvsフランスフランス オーストラリアオーストラリアvsペルーペルー
フランスフランス1-0ペルーペルー デンマークデンマーク1-1オーストラリアオーストラリア

チーム
フランス
フランス
210+27
デンマーク
デンマーク
120+15
ペルー
ペルー
10203
オーストラリア
オーストラリア
012-31
7月1日-3:00
ソチ
6月30日-23:00
カザン
7月2日-23:00
サマーラ
7月3日-3:00
ロストフ・ナ・ドヌ
ウルグアイ
ウルグアイ
2 フランス
フランス
4 2 ブラジル
ブラジル
3 ベルギー
ベルギー
ポルトガル ポルトガル 1 アルゼンチンアルゼンチン 3 0 メキシコ
メキシコ
2 日本
日本
7月6日-23:00 ニジニ・ノヴゴロド 7月7日-3:00
カザン
準々決勝 フランス
フランス
2 1 ブラジル
ブラジル
ウルグアイ
ウルグアイ
0 2 ベルギー
ベルギー
7月11日-3:00 サンクトペテルブルク
準決勝 フランス
フランス
1
ベルギー
ベルギー
0
3位決定戦
決勝
7月16日
フランス
フランス
4 1位 2 ベルギー
ベルギー
00:00
モスクワ
クロアチア
クロアチア
2 2位 0 イングランド
イングランド
7月14日 - 23:00 – サンクト・ペテルブルク
準決勝 クロアチア
クロアチア
2
イングランド
イングランド
1
モスクワ
7月12日 - 3:00
準々決勝 ロシア
ロシア
2(3)
PK戦
0 スウェーデン
スウェーデン
クロアチア
クロアチア
2(4*)
PK戦
2 イングランド
イングランド
ソチ
7月8日-3:00
サマーラ
7月7日-23:00
スペイン
スペイン
1(3)
PK戦
クロアチア
クロアチア
1(3*)
PK戦
1 スウェーデン
スウェーデン
1(3)
PK戦
コロンビア
コロンビア
ロシア
ロシア
1(4*)
PK戦
デンマーク
デンマーク
1(2)
PK戦
0 スイス
スイス
1(4*)
PK戦
イングランド
イングランド
モスクワ
7月1日-23:00
ニジニ・ノヴゴロド
7月2日-3:00
サンクトペテルブルク
7月3日-23:00
モスクワ
7月4日-3:00
これらの国々に賭ける

ワールドカップロゴワールドカップロゴ決勝トーナメント
決勝トーナメント
PDFダウンロード

フランス 4-2 クロアチア
【グループステージの結果】

フランス代表メンバー一覧 オーストラリア代表メンバー一覧

オッズ確認の前に!マッチプレビューチェック!

フランス代表グループCの第一節「フランス×オーストラリア」
このゲームの勝者は?

アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)、キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)、ウスマン・デンベレ(バルセロナ)と世界屈指のタレントを多く擁するフランス代表。間違いなく今大会の優勝候補筆頭だ。
アジアの雄オーストラリアは、そんな破壊力抜群のレ・ブルーをどうやって食い止めるだろうか…。フランス フランスにベット

これまで、シンプルにロングボール一発でゴール前へ迫る戦術を徹底していたサッカルーズも、現在は完全にパスサッカーにシフトしアジア予選を通過。

しかしながら、アジアでは通用したこの戦いも、フランスが相手となればあまりに分が悪すぎる。何故ならフランスは完全にオーストラリアの上位互換といえるからだ。

ティム・ケーヒル(ミルウォール)、トミー・ユーリッチ(ルツェルン)といった大型アタッカーを最前線において、従来のロングボール速攻カウンターに徹することが勝機を生む。

持ち前の泥愚いサッカーで勝ち点1でももぎ取ることができれば、それはもはや勝利に値するといって過言ではないだろう。
オーストラリア オーストラリアにベット

フランスとしては、初戦で勝利を逃した近年の大会(日韓大会セネガル戦、南アフリカ大会ウルグアイ戦)ではいずれもグループステージ敗退に終わっているため、ここは手堅く勝ち点3を奪取したいところだ。

そんな「フランス対オーストラリア」の一戦は、日本時間16日19:00キックオフ予定となっている。

フランス対オーストラリア2大ブックメーカーのオッズは…?

大手ブックメーカーサイトウィリアムヒル(William Hill)とピナクルスポーツ(Pinnacle sports)での試合予想オッズは以下の通りとなっている。

流石に、タレント力で大きく上回るフランスが文字通り「桁違い」に優勢となっている中、果たして勝利するのはどちらのチームになるだろうか…?

ピナクルスポーツ ウィリアムヒル
1 引き分け 2 1 引き分け 2
1.229 6.720 15.930 1.20 7.50 12.00
最高の賭け 最高の賭け

※(1がフランス、2がオーストラリア)

フランス代表メンバー一覧

▼ GK
ウーゴ・ロリス(トッテナム/イングランド)
アルフォンス・アレオラ(パリ・サンジェルマン)
スティーヴ・マンダンダ(マルセイユ)

▼ DF
リュカ・エルナンデス(アトレティコ・マドリード/スペイン)
プレスネル・キンペンベ(パリ・サンジェルマン)
バンジャマン・メンディ(マンチェスター・C/イングランド)
ベンジャマン・パヴァール(シュトゥットガルト/ドイツ)
アディル・ラミ(マルセイユ)
ジブリル・シディベ(モナコ)
サミュエル・ユムティティ(バルセロナ/スペイン)
ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリード/スペイン)

▼ MF
エンゴロ・カンテ(チェルシー/イングランド)
ブレーズ・マテュイディ(ユヴェントス/イタリア)
スティーヴン・エンゾンジ(セビージャ/スペイン)
ポール・ポグバ(マンチェスター・U/イングランド)
コランタン・トリソ(バイエルン/ドイツ)

▼ FW
ナビル・フェキル(リヨン)
オリヴィエ・ジルー(チェルシー/イングランド)
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード/スペイン)
ウスマン・デンベレ(バルセロナ/スペイン)
トマ・レマル(モナコ)
キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)
フロリアン・トヴァン(マルセイユ)

ブックメーカーのオッズは…?

オーストラリア代表メンバー一覧

▼ GK
ブラッドリー・ジョーンズ(フェイエノールト)
マシュー・ライアン(ブライトン)
ダニエル・ブコビッチ(ゲンク)

▼ DF
アジズ・ベヒッチ(ブルサスポル)
マシュー・ジャーマン(水原三星)
ジェームス・メレディス(ミルウォール)
ジョシュ・リズドン(Wシドニー)
ミロシュ・デゲネク(横浜FM)
トレント・セインズバリー(グラスホッパーズ)

▼ MF
ジャクソン・アーバイン(ハル・シティ)
ロビー・クルーズ(ボーフム)
マッシモ・ルオンゴ(QPR)
マーク・ミリガン(アルアハリ)
ミル・ジェディナク(アストン・ビラ)
アーロン・ムーイ(ハダースフィールド)
トム・ロギッチ(セルティック)

▼ FW
ティム・ケーヒル(ミルウォール)
ダニエル・アルザニー(メルボルン・シティ)
トミ・ユーリッチ(ルツェルン)
マシュー・レッキー(ヘルタ・ベルリン)
ジェイミー・マクラーレン(ダルムシュタット)
アンドリュー・ナバウト(浦和)
ディミトリ・ペトラトス(ニューカッスル・ジェッツ)

ブックメーカーのオッズは…?


Bettingtop10.comでは、ワールドカップ各試合の前週に最新関連情報を更新します!

Tags: , , , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑