フランス対アルゼンチン【予想とオッズ】

フランスvsアルゼンチン
フランス vs アルゼンチン
4-3
試合終了
【フランス対アルゼンチン結果】決勝T第一試合は壮絶な点の奪い合い
6月30日・23:00(日本時間)
カザン
【決勝トーナメント】

次の試合 ►
準々決勝

ウルグアイフランスウルグアイ
vs
フランス

7月6日
23:00 ニジニ・ノヴゴロド

7月1日-3:00
ソチ
6月30日-23:00
カザン
7月2日-23:00
サマーラ
7月3日-3:00
ロストフ・ナ・ドヌ
ウルグアイ
ウルグアイ
2 フランス
フランス
4 2 ブラジル
ブラジル
3 ベルギー
ベルギー
ポルトガル ポルトガル 1 アルゼンチンアルゼンチン 3 0 メキシコ
メキシコ
2 日本
日本
7月6日-23:00 ニジニ・ノヴゴロド 7月7日-3:00
カザン
準々決勝 フランス
フランス
2 1 ブラジル
ブラジル
ウルグアイ
ウルグアイ
0 2 ベルギー
ベルギー
7月11日-3:00 サンクトペテルブルク
準決勝 フランス
フランス
1
ベルギー
ベルギー
0
3位決定戦
決勝
7月16日
フランス
フランス
4 1位 2 ベルギー
ベルギー
00:00
モスクワ
クロアチア
クロアチア
2 2位 0 イングランド
イングランド
7月14日 - 23:00 – サンクト・ペテルブルク
準決勝 クロアチア
クロアチア
2
イングランド
イングランド
1
モスクワ
7月12日 - 3:00
準々決勝 ロシア
ロシア
2(3)
PK戦
0 スウェーデン
スウェーデン
クロアチア
クロアチア
2(4*)
PK戦
2 イングランド
イングランド
ソチ
7月8日-3:00
サマーラ
7月7日-23:00
スペイン
スペイン
1(3)
PK戦
クロアチア
クロアチア
1(3*)
PK戦
1 スウェーデン
スウェーデン
1(3)
PK戦
コロンビア
コロンビア
ロシア
ロシア
1(4*)
PK戦
デンマーク
デンマーク
1(2)
PK戦
0 スイス
スイス
1(4*)
PK戦
イングランド
イングランド
モスクワ
7月1日-23:00
ニジニ・ノヴゴロド
7月2日-3:00
サンクトペテルブルク
7月3日-23:00
モスクワ
7月4日-3:00
これらの国々に賭ける

ワールドカップロゴワールドカップロゴ決勝トーナメント
決勝トーナメント
PDFダウンロード

フランス 4-2 クロアチア
【グループステージの結果】

グループステージを無敗で通過したフランスがわずかに優勢となっているようだが
マッチレビューと予想をチェック! 最新のオッズ 人気のペッティングマーケット
フランス代表メンバー一覧 アルゼンチン代表メンバー一覧

マッチレビューと予想をチェック!

マルコス・ロホ決勝トーナメント一回戦「フランス×アルゼンチン」。
このゲームの勝者は?

グループステージで連勝を飾り早々に決勝トーナメント進出を決めたフランスと、最後の最後まで敗退の危機に直面しながらなんとかグループステージを2位通過したアルゼンチンという、全く対照的な道のりを経た両国による決勝トーナメント初戦。

これまでワールドカップでアルゼンチンの前に屈服することが多かったレ・ブルーだが、今回は逆の結果を得られるかもしれない。

フランス代表何より、守護神ウーゴ・ロリス(トッテナム)から、ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリード)、ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)、ヌゴロ・カンテ(チェルシー)と、最終ラインから中盤にかけての軸がしっかりしている。

さらに、最前線のオリヴィエ・ジルー(チェルシー)とトップ下のアントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)の縦関係も非常に良好。
また、最終節はキリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)の温存にも成功し盤石大勢だ。
フランス フランスに賭けたい


一方のアルゼンチンは、リオネル・メッシ(バルセロナ)の出来次第ですべてが決まると言っていい。
戦術家として知られているサンパオリが指揮を執っているものの、組織力は著しく低い今大会のアルゼンチン。

リオネル・メッシ
アルゼンチンに賭けたい アルゼンチン
果たして劇的勝利を手にした勢いそのままに「大物食い」はなるだろうか…?

そんな「フランス代表対アルゼンチン代表」の一戦は、日本時間6月30日23時キックオフ予定だ。

追記:グループステージで苦戦を強いられたのはリオネル・メッシ(バルセロナ)擁するアルゼンチン。
初戦のアイスランド戦で勝点1に留まると、続くクロアチア戦ではまさかの3失点完敗。最終節のナイジェリア戦で辛くも勝利して決勝トーナメント進出を決めたが、攻守両面で不安を残したままの突破となった。

かねてから懸念されている「メッシ依存」は結局グループリーグ3戦を終えても改善の余地なしで、アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)や、ゴンサーロ・イグアイン(ユベントス)といったアタッカー陣とのコンビネーションもちぐはぐ。)

フランス対アルゼンチン2大ブックメーカーのオッズは…?

大手ブックメーカーサイトウィリアムヒル(William Hill)とベット365(bet365)での試合予想オッズは以下の通りとなっている。

グループステージを無敗で通過したフランスがわずかに優勢となっているようだが、果たして勝利するのはどちらのチームになるだろうか…?

bet365 ウィリアムヒル
1
フランス
引き分け 2
アルゼンチン
1
フランス
引き分け 2
アルゼンチン
2.40 3.00 3.60 2.40 2.87 3.30
この試合に賭ける この試合に賭ける

※(1がフランス、2がアルゼンチン

人気のペッティングマーケット

フランス対アルゼンチン-人気のペッティングマーケット

フランス フランスに賭けたい アルゼンチンに賭けたい アルゼンチン

Top10ブックメーカー表

スポーツベッティングのコーススポーツベッティングのコースベッティングのコース
賢く賭けるには
まず知識を得ましょう!

フランス代表メンバー一覧

フランス▼ GK
ウーゴ・ロリス(トッテナム/イングランド)
アルフォンス・アレオラ(パリ・サンジェルマン)
スティーヴ・マンダンダ(マルセイユ)

▼ DF
リュカ・エルナンデス(アトレティコ・マドリード/スペイン)
プレスネル・キンペンベ(パリ・サンジェルマン)
バンジャマン・メンディ(マンチェスター・C/イングランド)
ベンジャマン・パヴァール(シュトゥットガルト/ドイツ)
アディル・ラミ(マルセイユ)
ジブリル・シディベ(モナコ)
サミュエル・ユムティティ(バルセロナ/スペイン)
ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリード/スペイン)

▼ MF
エンゴロ・カンテ(チェルシー/イングランド)
ブレーズ・マテュイディ(ユヴェントス/イタリア)
スティーヴン・エンゾンジ(セビージャ/スペイン)
ポール・ポグバ(マンチェスター・U/イングランド)
コランタン・トリソ(バイエルン/ドイツ)

▼ FW
ナビル・フェキル(リヨン)
オリヴィエ・ジルー(チェルシー/イングランド)
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード/スペイン)
ウスマン・デンベレ(バルセロナ/スペイン)
トマ・レマル(モナコ)
キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)
フロリアン・トヴァン(マルセイユ)

ブックメーカーのオッズは…?

アルゼンチン代表メンバー一覧

アルゼンチン▼ GK
セルヒオ・ロメロ(マンチェスター・U/イングランド)
ウィリー・カバジェロ(チェルシー/イングランド)
フランコ・アルマーニ(リーベル・プレート)

▼ DF
ガブリエル・メルカド(セビージャ/スペイン)
クリスティアン・アンサルディ(トリノ/イタリア)
ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・C/イングランド)
フェデリコ・ファシオ(ローマ/イタリア)
マルコス・ロホ(マンチェスター・U/イングランド)
ニコラス・タグリアフィコ(アヤックス/オランダ)
マルコス・アクーニャ(スポルティング/ポルトガル)

▼ MF
エドゥアルド・サルビオ(ベンフィカ/ポルトガル)
ルーカス・ビリア(ミラン/イタリア)
ジオヴァニ・ロ・チェルソ(パリ・サンジェルマン/フランス)
ハビエル・マスチェラーノ(河北華夏/中国)
エベル・バネガ(セビージャ/スペイン)
マヌエル・ランシーニ(ウェストハム/イングランド)
マクシミリアーノ・メサ(インデペンディエンテ)
アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン/フランス)
クリスティアン・パボン(ボカ・ジュニアーズ)

▼ FW
リオネル・メッシ(バルセロナ/スペイン)
ゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス/イタリア)
パウロ・ディバラ(ユヴェントス/イタリア)
セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C/イングランド)

ブックメーカーのオッズは…?

Bettingtop10.comでは、ワールドカップ各試合の前週に最新関連情報を更新します!
決勝トーナメント】【グループステージの結果
優勝国予想のオッズ】【もっとW杯のオッズ

Tags: , , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑