フェデラー、ナダルが決勝へ 半年ぶりの頂上決戦!【上海マスターズ】

・ナダル、フェデラーが準決勝に登場
現地時間14日、中国上海で行われている上海ロレックス・マスターズは大会7日目を迎え、男子シングルス準決勝の2試合が行われた。

世界ランク1位のラファエル・ナダル(スペイン)は、クロアチアの実力者マリン・チリッチと対戦。試合序盤からアウトサイダーのチリッチの気迫溢れる攻めの姿勢がスタンドを沸かせた。
チリッチはウィナーを連発するものの、絶対的王者の壁は厚かった。ナダルは、適材適所で攻めと守りのプレーを巧みに使い分け、接戦ながらもセットカウント2-0で勝利し決勝へ進出した。

一方世界ランク2位のロジャー・フェデラー(スイス)は、シード組のズベレフを破ってここまで勝ち上がってきたアルゼンチンのフアン マルティン・デル ポトロと対戦。ナダルとデスポトロは、今年の同大会の準々決勝、また2009年の全米オープン決勝でも対戦している。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

この試合の前に注目されていたのは、ビクトル・トロイツキ(セルビア)との準々決勝でデルポトロが負傷した左手首の状態。試合に影響するのではないかと懸念されていたが、試合を通して大きな影響はなかったように見えた。
試合は、デルポトロが立ち上がりから優勢にゲームを運び、第一セットを奪取。

しかしながら、フェデラーは続く第二セット、第三セットをどちらも6-3で制し、逆転でナダルとの決勝戦へと駒を進めた。テニス界に長らくトップレベルに君臨し続ける男の力強さはやはり凄まじかった。

これにより、決勝戦はナダル対フェデラーという多くのファンが望んでいたカードとなった。2人のこれまでの対戦成績は、ナダルの23勝14敗となっている。今年の4月に開催されたマイアミ・オープンでも対戦しており、このときはフェデラーが勝利している。
また全豪オープンの決勝でもフェデラーが勝利しており、現在フェデラーはナダルに4連勝中だ。実に半年ぶりとなる両者の一戦、どちらが勝利しても何ら不思議はない。

<シングルス準々決勝結果>
◯[1]ラファエル・ナダル(スペイン) 7‐5 7-6(3) ●[4]マリン・チリッチ(クロアチア)

◯[2]ロジャー・フェデラー(スイス)3-6 6-3 6-3 ●[16]フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)

他の記事を読む

Tags: , , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑