パナマ対チュニジア【予想とオッズ】

パナマ対チュニジア
パナマ vs チュニジア
1 – 2
(試合終了)
パナマ対チュニジア結果】ハズリの2試合連続弾が決勝点!
6月29日・3:00(日本時間)
サランスク
グループG

グループG

チーム
ベルギー
ベルギー
300+79
イングランド
イングランド
201+56
チュニジア
チュニジア
102-33
パナマ
パナマ
003-90

7月1日-3:00
ソチ
6月30日-23:00
カザン
7月2日-23:00
サマーラ
7月3日-3:00
ロストフ・ナ・ドヌ
ウルグアイ
ウルグアイ
2 フランス
フランス
4 2 ブラジル
ブラジル
3 ベルギー
ベルギー
ポルトガル ポルトガル 1 アルゼンチンアルゼンチン 3 0 メキシコ
メキシコ
2 日本
日本
7月6日-23:00 ニジニ・ノヴゴロド 7月7日-3:00
カザン
準々決勝 フランス
フランス
2 1 ブラジル
ブラジル
ウルグアイ
ウルグアイ
0 2 ベルギー
ベルギー
7月11日-3:00 サンクトペテルブルク
準決勝 フランス
フランス
1
ベルギー
ベルギー
0
3位決定戦
決勝
7月16日
フランス
フランス
4 1位 2 ベルギー
ベルギー
00:00
モスクワ
クロアチア
クロアチア
2 2位 0 イングランド
イングランド
7月14日 - 23:00 – サンクト・ペテルブルク
準決勝 クロアチア
クロアチア
2
イングランド
イングランド
1
モスクワ
7月12日 - 3:00
準々決勝 ロシア
ロシア
2(3)
PK戦
0 スウェーデン
スウェーデン
クロアチア
クロアチア
2(4*)
PK戦
2 イングランド
イングランド
ソチ
7月8日-3:00
サマーラ
7月7日-23:00
スペイン
スペイン
1(3)
PK戦
クロアチア
クロアチア
1(3*)
PK戦
1 スウェーデン
スウェーデン
1(3)
PK戦
コロンビア
コロンビア
ロシア
ロシア
1(4*)
PK戦
デンマーク
デンマーク
1(2)
PK戦
0 スイス
スイス
1(4*)
PK戦
イングランド
イングランド
モスクワ
7月1日-23:00
ニジニ・ノヴゴロド
7月2日-3:00
サンクトペテルブルク
7月3日-23:00
モスクワ
7月4日-3:00
これらの国々に賭ける

ワールドカップロゴワールドカップロゴ決勝トーナメント
決勝トーナメント
PDFダウンロード

フランス 4-2 クロアチア
【グループステージの結果】

ややチュニジアが優勢となっているようだが、果たして勝利するのはどちらのチームになるだろうか…?
マッチレビューと予想をチェック! 最新のオッズ
パナマ代表メンバー一覧 チュニジア代表メンバー一覧

マッチレビューと予想をチェック!

パナマサポーターグループGの最終節「パナマ×チュニジア」。
このゲームの勝者は?

このグループGの「2強」イングランドとベルギーに連敗した者同士の一戦。
既に決勝トーナメント進出の可能性は絶たれてる両者だが、「最下位決定戦」となる最終節は国の威信、プライドをかけて是が非でも負けられない戦いとなる。両者死に物狂いで「1勝」を奪いに行くだろう。

ここまでの2試合、守備の安定度、組織力でややチュニジアが上手な印象だが、パナマには勢いがある。

というのも、昨日のベルギー戦で、パナマ史上初となるワールドカップゴールを決めたからだ。
6失点という状況の中でも、その唯一のゴールが決まった瞬間スタンドが割れんばかりの歓声に包まれた。

チームの勢いが失われていないことに加えて、最後は熱烈なパナマサポーターの声援が彼らを後押しするかもしれない。

チュニジアとしては、ベルギー戦の終了間際にゴールを決めた絶対的エースのワフビ・ハズリ(レンヌ)の二試合連続ゴールに大きな期待がかかる。

パナマ パナマに賭けたい チュニジアに賭けたい チュニジア

そんな「パナマ代表対チュニジア代表」の一戦は、日本時間29日3時キックオフ予定だ。

パナマ対チュニジア2大ブックメーカーのオッズは…?

大手ブックメーカーサイトウィリアムヒル(William Hill)とベット365(bet365)での試合予想オッズは以下の通りとなっている。

ややチュニジアが優勢となっているようだが、果たして勝利するのはどちらのチームになるだろうか…?

bet365 ウィリアムヒル
1 引き分け 2 1 引き分け 2
4.50 3.75 1.85 4.20 3.40 1.80
最高の賭け 最高の賭け

※(1がパナマ、2がチュニジア

パナマ代表メンバー一覧

▼ GK
ハイメ・ペネド(ディナモ・ブカレスト/ルーマニア)
ホセ・カルデロン(チョリージョ)
アレックス・ロドリゲス(サン・フランシスコ)

▼ DF
フェリペ・バロイ(ムニシパル/グアテマラ)
フィデル・エスコバル(ニューヨーク・レッドブルズ/アメリカ)
ロマン・トーレス(シアトル・サウンダーズ/アメリカ)
アドルフォ・マチャド(ヒューストン・ダイナモ/アメリカ)
ハロルド・カミングス(サンノゼ・アースクエイクス/アメリカ)
ミゲル・ムリージョ(ニューヨーク・レッドブルズ/アメリカ)
エリック・ダビス(ドゥナイスカー・ストレダ/スロバキア)
ルイス・オバージェ(オリンピア/ホンジュラス)

▼ MF
アニバル・ゴドイ(サンノゼ・アースクエイクス/アメリカ)
エドガル・バルセナス(カフェタレロス・デ・タパチュラ/メキシコ)
バレンティン・ピメンテル(プラサ・アマドル)
ホセ・ルイス・ロドリゲス(ヘント/ベルギー)
アルマンド・クーペル(ウニベルシダ・デ・チリ/チリ)
アルベルト・キンテーロ(ウニベルシタリオ・デポルテス/ペルー)
ガブリエル・ゴメス(アトレティコ・ブカラマンガ/コロンビア)

▼ FW
ルイス・テハダ(スポルト・ボーイズ/ペルー)
アブディエル・アローヨ(アラフエレンセ/コスタリカ)
イスマエル・ディアス(デポルティボ・ラ・コルーニャB/スペイン)
ブラス・ペレス(ムニシパル/グアテマラ)
ガブリエル・トーレス(ウアチパト/チリ)

ブックメーカーのオッズは…?

チュニジア代表メンバー一覧

▼ GK
ファルーク・ベン・ムスタファ(アル・シャバブ/サウジアラビア)
モエズ・アセン(シャトールー/フランス)
アイマン・マトルーティ(エトワール・サヘル)

▼ DF
ラミ・ベドゥイ(エトワール・サヘル)
ヨアン・ベナルアン(レスター/イングランド)
シャム・ベン・ユセフ(カスムパシャ/トルコ)
ディラン・ブロン(ヘント/ベルギー)
ウサマ・ハダディ(ディジョン/フランス)
アリ・マールール(アル・アハリ/エジプト)
ヤシン・メリアフ(CSスファクシャン)
ハムディ・ナゲズ(ザマレク/エジプト)

▼ MF
モハメド・ベン・アモル(アル・アハリ/エジプト)
ガイレネ・シャーラーリ(エスペランス)
アニセ・バドリ(エスペランス)
アハメド・ハリル(クラブ・アフリカン)
サイフ・エディン・ハウィ(トロワ/フランス)
フェルジャニ・サシ(アル・ナスル/サウジアラビア)
エリス・スキリ(モンペリエ/フランス)
ナイム・スリティ(ディジョン/フランス)
バセム・スラルフィ(ニース)

▼ FW
サベル・ハリファ(クラブ・アフリカン)
ファハルディン・ベン・ユセフ(アル・イティファク/サウジアラビア)
ワフビ・カズリ(レンヌ/フランス)

ブックメーカーのオッズは…?

Bettingtop10.comでは、ワールドカップ各試合の前週に最新関連情報を更新します!

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑