パナマ代表がW杯へ挑む23名発表!欧州組は僅か4人

久保裕也同僚等選出

パナマ代表現地時間30日、パナマサッカー協会はロシアワールドカップに挑むパナマ代表最終メンバー23名を発表した

ブラッドリー・ジョーンズ北中南米の名門クラブでプレーする選手たちを中心に構成されたパナマ代表メンバー。
フィデル・エスコバル(ニューヨーク・レッドブルズ)、エドガル・バルセナス(カフェタレロス・デ・タパチュラ)、ルイス・テハダ(スポルト・ボーイズ)、ガブリエル・トーレス(ウアチパト)といった主力メンバーが順当に選出された。

ほとんどの選手が、アメリカ、コスタリカ、チリ、ペルー、コロンビアといったクラブでプレーする選手たちで、ヨーロッパでプレーする選手はわずかに4名となっている。

パナマ代表その中の一人は、ベルギーリーグのヘントで久保裕也と共にプレーするホセ・ルイス・ロドリゲス。チームのエースである久保は残念ながら日本代表メンバー落選となったため、大舞台でのチームメイトとの対決は実現しなかったルイス・ロドリゲスだが、数少ない欧州組の一人として初めてワールドカップに参戦することとなる。

そんなパナマ代表は、ロシアワールドカップ本大会グループステージでベルギー代表、チュニジア代表、イングランド代表とそれぞれ相まみえる。

ベルギーベルギー vs パナマパナマ

パナマ代表メンバー一覧

パナマ代表最終メンバー23名は以下の通り。

▼ GK

ハイメ・ペネド(ディナモ・ブカレスト/ルーマニア)
ホセ・カルデロン(チョリージョ)
アレックス・ロドリゲス(サン・フランシスコ)

▼ DF

フェリペ・バロイ(ムニシパル/グアテマラ)
フィデル・エスコバル(ニューヨーク・レッドブルズ/アメリカ)
ロマン・トーレス(シアトル・サウンダーズ/アメリカ)
アドルフォ・マチャド(ヒューストン・ダイナモ/アメリカ)
ハロルド・カミングス(サンノゼ・アースクエイクス/アメリカ)
ミゲル・ムリージョ(ニューヨーク・レッドブルズ/アメリカ)
エリック・ダビス(ドゥナイスカー・ストレダ/スロバキア)
ルイス・オバージェ(オリンピア/ホンジュラス)

▼ MF

アニバル・ゴドイ(サンノゼ・アースクエイクス/アメリカ)
エドガル・バルセナス(カフェタレロス・デ・タパチュラ/メキシコ)
バレンティン・ピメンテル(プラサ・アマドル)
ホセ・ルイス・ロドリゲス(ヘント/ベルギー)
アルマンド・クーペル(ウニベルシダ・デ・チリ/チリ)
アルベルト・キンテーロ(ウニベルシタリオ・デポルテス/ペルー)
ガブリエル・ゴメス(アトレティコ・ブカラマンガ/コロンビア)

▼ FW

ルイス・テハダ(スポルト・ボーイズ/ペルー)
アブディエル・アローヨ(アラフエレンセ/コスタリカ)
イスマエル・ディアス(デポルティボ・ラ・コルーニャB/スペイン)
ブラス・ペレス(ムニシパル/グアテマラ)
ガブリエル・トーレス(ウアチパト/チリ)

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑