バルセロナダービーでデンベレデビュー!メッシはハットトリック

・先発はメッシ、スアレス、デウロフェウ
現地時間9日、リーガエスパニョーラ第三節が行われ、バルセロナがホームカンプノウでエスパニョールと対戦した。

両チームのタレント力でいえば雲泥の差がある両者だが、バルセロナダービーということで伝統の一戦。バルセロナはこの日もリオネル・メッシ、ルイス・スアレス、デウロフェウの3トップで挑んだ。ドルトムントから加入した注目のウスマン・デンベレはベンチスタートとなった。

序盤こそエスパニョールが攻守で奮闘するも、次第にバルセロナのポゼッションが上がっていき、25分にあの男に牙城を崩されてしまう。
ペナルティエリア内でラキティッチからのスルーパスを受けたメッシが、ディフェンスを剥がして強烈なシュートを突き刺しバルセロナが1-0とする。メッシは明らかにオフサイドポジションにいたが、このゴールは認められた。

さらにエスパニョールは不運に見舞われる。35分、メッシがドリブルで仕掛けると、ボールがエスパニョールディフェンスのディオプに当たって跳ね返り、右サイドに走り込んでいたジョルディ・アルバのもとへ。アルバが中に折り返すと、そのボールに走り込んでいたメッシが巧みに合わせてバルセロナが2-0とする。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

前半のハードワークでほとんどスタミナを失ってしまったエスパニョールは、後半にさらに失点を重ねることとなる。66分にはまたしてもメッシに得点を許してハットトリックを決められる。その直後には約134億4000万円でドルトムントからやってきたフランス代表のウスマン・デンベレが、デウロフェウに代わってピッチに立つ。

この時点で勝利を手中に収めていたバルセロナだが、その手を全く緩めない。87分にはセットプレーからジェラール・ピケがヘディングシュートを決めて4-0。後半アディショナルタイムにはデンベレのアシストから、この日何度もチャンスを逃していたスアレスがようやくゴールを決め5-0。
デビュー戦となったデンベレは、自らシュートも打てるといった状況で、スアレスにかたくアシストした。

スタメン出場したデウロフェウにセメド、さらにはデンベレ、パウリーニョと今夏獲得した選手を全て起用しダービーで大勝を収めたバルセロナ。12日にはチャンピオンズリーググループリーグ初戦でユベントスと対戦する。

他の記事を読む

Tags: , , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑