バルセロナがビダル獲得発表!インテル加入目前から一転…

バルセロナと3年契約のビダル

アルトゥーロ・ビダルラ・リーガサンタンデール覇者のバルセロナが、ブンデスリーガ王者バイエルン・ミュンヘンからチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルを獲得したことを正式に発表した。

アルトゥーロ・ビダルは、当初イタリア・セリエAのインテル・ミラノへの移籍が目前に迫っていると報道がなされていたが、一転ラ・リーガサンタンデールへ戦いの場を移すこととなった。

バルセロナとの契約期間は3年。既にアルトゥーロ・ビダルはバルセロナのメディカルチェックを受けるためにカタルーニャ入りしているようで、数日中にパスする予定のようだ。

具体的な金額面は公になっていないが、ヨーロッパ主要メディアの報道では3000万ユーロ(約39億円)程だと伝えられている。

バルセロナは、夏のマーケットで早くも元スペイン代表アンドレス・イニエスタをヴィッセル神戸へ放出し、さらにはブラジル代表パウリーニョもレンタルで中国の広州恒大に出戻りし、セントラルミッドフィルダーの補強が急務となっていた。

NEW!9月
ラリーガ優勝予想とオッズ

ラビオ獲得失敗で急遽ビダルを強奪?

ビダルがインテルに加入間近だった当初は、パリ・サンジェルマンのアドリアン・ラビオに照準を合わせて獲得を狙っていたが、パリ・サンジェルマンがこの交渉に前向きに応じず。一転、バルセロナがこのチリ代表の英雄にシフトチェンジしたという訳だ。

狙いを定めてから正式発表に至るまでのスピードは相変わらず速い。
おそらくバルセロナはアルトゥーロ・ビダルとスペイン代表セルヒオ・ブスケツをセントラルに配置する布陣となるだろうが、これが上手く機能すればさらなるパワーアップも見込めるだろう。

これまで、ブンデスリーガ名門バイヤー・レバークーゼン、セリエAのユベントス、そしてバイエルン・ミュンヘンとビッグクラブを渡り歩いたアルトゥーロ・ビダル。
初のラ・リーガサンタンデールでも自らのポテンシャルを最大限発揮することができるだろうか。

一方バルセロナとしても、パウリーニョを放出して実績十分の選手を獲得することに成功した上に、お釣りまで帰ってくるという最高の移籍を実現させた。

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑