バルサが無傷の7連勝!乾は7戦連続先発【ラ・リーガ第7節総括】

・ラ・リーガ第7節総括
唯一開幕から6戦全勝を飾っているバルセロナは、本拠地カンプノウでラス・パルマスと対戦。

アルゼンチン代表のリオネル・メッシやウルグアイ代表のルイス・スアレス等先発のバルセロナは、スペイン代表セルヒオ・ブスケッツのゴールで先制すると、後半メッシが立て続けにゴールを奪い、3-0で快勝を収めた。これにより、バルセロナは7連勝で勝ち点21とし、首位独走状態となっている。

ここまですでに2分け1敗を喫している王者レアル・マドリードは、ホームでRCDエスパニョールと対戦。ポルトガル代表のクリスチアーノ・ロナウド、スペイン代表のマルコ・アセンシオ、クロアチア代表のルカ・モドリッチ等ベストメンバーを揃えた。結果、スペイン代表イスコの2ゴールの活躍で今季4勝目をゲット。勝点14とし順位を6位から5位へ上げている。

バルセロナを追走するアトレティコ・マドリードは、レガネスとアウェーで対戦。フランス代表のエース、アントワーヌ・グリーズマンは先発出場するも、この日はノーゴールに終わった。チームも得点を奪うことができず、0-0のスコアレスドローとなりこの日勝利したセビージャ、バレンシアにかわされて4位転落となった。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

日本代表の乾貴士が所属するエイバルは、ビジャレアルの本拠地エスタディオ・デ・ラ・セラミカに乗り込んだ。試合は、ビジャレアルのフォワード、セドリック・バカンブがハットトリックと大暴れし、エイバルは0-3で大敗を喫した。乾はラ・リーガ開幕から7試合連続で先発出場を果たしたが、この日も今シーズン初ゴールをマークすることはできなかった。

柴崎岳が所属するヘタフェは、デポルティボ・ラコルーニャとアウェーで対戦。試合は1-2で敗れた。尚、柴崎は負傷中のためメンバー外となっている。

<リーガ・エスパニョーラ第7節試合結果>
レガネス0-0アトレティコ・マドリード
セルタ3-3ジローナ
レバンテ0-2アラベス
レアル・ソシエダ4-4ベティス
デポルティーボ2-1ヘタフェ
バルセロナ3-0ラス・パルマス
セビージャ2-0マラガ
ビジャレアル3-0エイバル
レアル・マドリード2-0エスパニョール
バレンシア3-2アスレティック・ビルバオ

他の記事を読む

Tags: , , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑