ハメス・ロドリゲスが長期離脱!スーパーカップ、開幕戦は欠場の見込み

・右太もも裏負傷で長期離脱のハメス
今夏レアル・マドリードからバイエルン・ミュンヘンへ渡ったコロンビア代表のエース、ハメス・ロドリゲスだが、シーズン開幕前から長期離脱を余儀なくされるかもしれないと現地時間2日ドイツ紙「ビルト」が伝えている。

1日、ホームスタジアムのアリアンツ・アレーナでアウディカップを行い、リバプールを相手に0-3で大敗したバイエルン・ミュンヘン。この試合に出場したハメス・ロドリゲスは、試合中に負傷し途中交代を余儀なくされた。

試合後の診断の結果、右太もも裏の筋束断裂を起こしていることが判明。バイエルンの公式ホームページでは、「ハメス・ロドリゲスはこのあと数週間チーム練習を離れる見込みだ」と発表している。

またビルトの記事によれば、ハメス・ロドリゲスは現地時間5日開催予定のドイツスーパーカップのドルトムント戦、12日のDFBポカールのケムニッツ戦、18日のブンデスリーガ開幕戦のレヴァークーゼン戦、さらには第二節のブレーメン戦を欠場する見込みだと報じている。
とくにポカール王者のドルトムントとのスーパーカップ、開幕戦のレヴァークーゼン戦で彼を欠くというのはバイエルンにとって大きな痛手となるだろう。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

・アウディカップ全敗のバイエルンにさらなる追い打ち
このブラジルワールドカップのスターは、先月11日にレアル・マドリードから2年間のレンタル(完全移籍オプション付)でバイエルンへ加入。数日前のドイツメディア『sport.de』のインタビューでは、「私はタイトルに飢えている。このチームと監督となら、それを成し遂げることができるはずだ」とタイトル獲得に向けて抱負を語っていたところだ。まず一つめの大きなタイトルがかかったスーパーカップを欠場するというのは、本人もかなり悔しいことだろう。

ハメス・ロドリゲスの長期離脱という形で新シーズンの出端をくじかれた格好のバイエルン。自チームが主催したアウディカップではノーゴールで全敗し、最下位で大会を終えるという散々な結果になってしまったが、サポーターの不安はピークに達していることだろう。
チームとしては、なんとしてでも5日に開催されるスーパーカップで最大のライバルであるドルトムントを叩いておきたいところだ。一つ目のタイトルを奪取して、勢いに乗って開幕戦のレヴァークーゼン戦を迎えたい。

他の記事を読む

Tags: , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑