ハミルトンが9位と苦戦も年間優勝決定!メキシコGP順位表

・ハミルトンがドライバーズタイトル獲得
現地時間29日、エルマノス・ロドリゲス・サーキットでF-1メキシコグランプリ決勝レースが行われ、予選で土壇場でポールポジションを逃し2番グリッドからスタートしたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が優勝した。

ポールポジションのセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)と3番グリッドからのスタートだったルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)はドライバーズタイトルを争っていたが、両者はスタート直後のターンで接触によりいきなりピットインを強いられ、最後尾からの船出という厳しい戦いとなる。

結局タイトル目前のハミルトンは9位と揮わなかったものの、ベッテルも4位にとどまったため、ハミルトンの2年ぶり4回目のドライバーズチャンピオンシップ獲得が決定した。

タイトルを獲得したハミルトンは、「応援してくれた全ての人に感謝している。ここ5年の間、メルセデスAMGは本当に素晴らしい仕事を成し遂げてきた。その一員でいられることを心の底から誇りに思う。今は信じられない気分さ。今日のようなレース展開は望んでいたものとは程遠いけど、最後まであきらめず戦ったことがこの結果に繋がった。」と語った。

尚、スタートから首位に立ってそのまま後続を一切寄せ付けず優勝したフェルスタッペンはマレーシアグランプリ以来の今シーズン2勝目。「今週は僕にとってパーフェクトなレースができた。スタートからずっと2番手を引き離して自分のレースに集中できたね。僕はクルージングしていたんだよ!」と満面の笑みで通算3勝目を大いに喜んでいた。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

<F1第18戦メキシコGP決勝結果>
Pos./No./Driver/Team/Time/GAP/Laps
1/33/M.フェルスタッペン/レッドブル/1h36’26.552/71
2/77/V.ボッタス/メルセデス/0’19.678/71
3/7/K.ライコネン/フェラーリ/0’54.007/71
4/5/S.ベッテル/フェラーリ/1’10.078/71
5/31/E.オコン/Fインディア/1Lap/70
6/18/L.ストロール/ウイリアムズ/1Lap/70
7/11/S.ペレス/Fインディア/1Lap/70
8/20/K.マグヌッセン/ハース/1Lap/70
9/44/L.ハミルトン/メルセデス/1Lap/70
10/14/F.アロンソ/マクラーレン/1Lap/70
11/19/F.マッサ/ウイリアムズ/1Lap/70
12/2/S.バンドーン/マクラーレン/1Lap/70
13/10/P.ガスリー/トロロッソ/1Lap/70
14/94/P.ウェーレイン/ザウバー/2Laps/69
15/8/R.グロージャン/ハース/2Laps/69
–/55/C.サインツJr./ルノー/DNF/59
–/9/M.エリクソン/ザウバー/DNF/55
–/28/B.ハートレー/トロロッソ/DNF/30
–/27/N.ヒュルケンベルグ/ルノー/DNF/24
–/3/D.リカルド/レッドブル/DNF/5

他の記事を読む

Tags: , , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑