ネッテラー(Neteller)

ブックメーカーの出入金方法として人気の電子決済サービス。日本でのサービスを終了したネッテラーとは?

neteller-ネッテラー現在、ブックメーカーをはじめとするオンラインギャンブルの入出金の方法として人気となのが、電子決済サービスです。電子決済サービスは最初にアカウントを作成すれば、入出金も簡単で、資金管理もしやすいのがメリット。中でも「Neteller(ネッテラー)」は、ほとんどのサイトに対応し、上場企業によって運営されており、信頼性が高く、セキュリティも万全。日本語にも対応していたため、もしもの時のサポートを日本語で受けられたのは大きなメリットでした。また、ネッテラーのアカウントを作成しておけば色々なブックメーカーで使えるので、サイトによって使い分ける必要がなくなり、お金の管理も容易。また、ネッテラーの専用プリペイドカードを使えば、セブン銀行などのATMから引き出せるのも手軽で便利なのは魅力でした。

ネッテラー対応のブックメーカー

★そんなネッテラーですが、2016年9月15日より日本国内でのオンライギャンブル向けサービスが終了となりました。★
実は、先に触れたネッテラーに変わる電子決済サービスが登場しています。その中でも「ecoPayz(エコペイズ)」「iWallet(アイウォレット)」「webanq(ウェバンク)」がおススメ。

◽ ネッテラーの登録方法

それでは、ネッテラーがどのような手順で登録できたのか。その方法について、ご紹介します。

1.
ネッテラーstep1

ネッテラーの公式ホームページにアクセスし、上記の赤枠で囲われた「無料口座開設」をクリックします。

2.
ネッテラーstep2

メールアドレス、パスワード、口座(オンラインで最も多く使用する)の通貨を選択します。

3.
ネッテラーstep3

個人情報を記入し、今すぐ加入をクリックします。

4.
ネッテラーstep4

登録は以上で終了。手数料等は一切かかりません。

◽ 入金方法について

それでは、次に入金の方法について確認していきましょう。

1.

先程の登録終了画面から、「今すぐ入金する」をクリックします。

ネッテラーstep1a

上記の画面が出てきますので、メールアドレス、パスワードを入力し、サインインをクリックしてください。

2.
ネッテラーstep2a

画面左にある一覧から「入金」を選択すると、上記の画面となります。ご希望の入金方法を選ぶと、→入金金額の決定→入金金額の確認、といった流れとなり、最後に“振込先情報”が表示されます。振込先情報を確認後、金融機関からの振り込みを行います。
メニューの「履歴」から、過去に行った振り込みを確認できます。
入金の方法については以上となります。

◽ 出金方法について

それでは、出金の方法についても簡単に見ていきましょう。
出金にはネッテラーカードを使用し、ATMから出金する方法と、電信振込の2種類があります。
ここでは、電信振込の方法をご紹介します。

1.

サインインを行い、ネッテラーのトップページへ。

ネッテラーstep1b

2.
ネッテラーstep2b

画面左のメニューから、「出金」を選択。
「銀行預金のお振込み」「他サイトでのお支払い」「小切手でのお引き出し」といった出金方法からご希望ものを選択、「続行」をクリックします。

・必要情報を入力し、「続行」をクリック。入力情報に間違いがなければ、「確認する」をクリックします。

・次に通帳のアップロードを行います。

「通帳の表紙裏面」「直近の残高ページ」をPDFファイルにデータ化をし、アップロードしていきます。

・出金金額を入力し、チェックボックスにチェックを入れ、「詳細の確認」をクリックします。

・出金内容を確認し、問題がなければ、「今すぐ引き出す」をクリック。「お引出しのご依頼を受け付けました」の表示がでれば、終了となります。
入金の処理は5~10日営業日に処理され、振り込みが完了したら、登録したメールアドレス宛に額人メールが届きます。

◽ ネッテラー対応のブックメーカー

ネッテラーに対応しているブックメーカーをいくつかご紹介します。

  • bet365(ベット365)
    bet365(ベット365)イギリス、ジブラルタルに本社を構えるブックメーカー。業界最大手の1つに数えられ、ライブベッティングの豊富さは有名。また、アカウント登録をしておけば、スポーツイベントのライブストリーミング映像が見られます。

  • William Hill(ウィリアムヒル)
    William Hill(ウィリアムヒル)同じくイギリスに本社を置く老舗ブックメーカー。日本のニュース報道などでもその名前は良く耳にし、メジャーなブックメーカーと言えるでしょう。日本語に対応しており、日本の競馬などのオッズも発表しています。

  • NetBet(ネットベット)
    NetBet(ネットベット)イギリスに本社を置くブックメーカーで、比較的新しい会社です。ヨーロッパでは最も有名なブックメーカーの1つに数えられています。日本語対応もしています。

  • PinnacleSports(ピナクルスポーツ)
    PinnacleSports(ピナクルスポーツ)ワシントンポスト紙で、「世界の歴史上、最高・最大のブックメーカー」と称され、還元率が高いことでも有名です。日本のプロ野球のオッズも発表しています。

Comments are closed.

Back to Top ↑