ネイマール残留を願うチームメイトたち ピケ、スアレスが声明発表

・ピケ「お金をとるか、タイトルをとるか」
現地時間29日、フランスのパリ・サンジェルマンへの移籍の可能性が高いとされているバルセロナ所属のネイマールについて、チームメイトたちが残留を願うコメントを残している。ジェラール・ピケは、「大切なのは物事の優先順位だ」と話した。

アメリカメディアの『ESPN』のインタビューに応じたピケは、「僕とネイマールはとても仲が良いんだ。ネイマールにはバルセロナに残留してほしいし、僕は状況も把握している。今彼はどうすれば良いのかわからない状況で、僕らは彼のことを最大限サポートしようとしている。彼と親しい人間が、彼が正しい判断を下せるように助けようとしているんだ。」とネイマールの残留を強く願った。

一方でピケは、今回の移籍騒動について「彼が何を求めるかだ。彼ほどのスターなら、世界中のどのクラブでもプレーすることができる。パリ・サンジェルマンでもバルセロナでもチェルシーでもマンチェスター・シティでも。どんなクラブでも彼を獲得するチャンスがあるなら獲得を望むだろう。問題は優先順位だ。ネイマール自身が何を求めるかだ。もっとたくさんのお金がほしいのか、はたまたタイトルが欲しいのか」ともコメントした。

フットボールの世界に関わらず、人生においてときには大きな決断を迫られることがあるが、重要なのは何を優先するのかだと語った。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

・スアレス「チーム全員が残留を希望している」
また、ネイマールとともに「MSN」の一角を担うウルグアイ代表のルイス・スアレスも同僚についてこのように語っている。「ネイマールが退団したら、とても残念だよ。僕らチームメイトは全員残留を望んでいる。世界でもトップ3に入る選手だからね。」

尚、バルセロナとの契約が残っているネイマールが、パリ・サンジェルマンへ移籍する場合、両クラブの間で違約金を含む2億2000万ユーロ(約286億円)という破格の移籍金が生じることとなる。加えて、ネイマールへの年俸の3000万ユーロ(約39億円)も必要となる。

パリ・サンジェルマンの方は、ブラジルのスーパースターを獲得するためなら、この莫大な額を捻出することができるのだそうだが、果たして本当にこの移籍は実現するのだろうか。仮に現実のものとなれば、フットボール史に残るビッグディールとなる。

他の記事を読む

Tags: , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑