ネイマールの退団意志をバルセロナが正式発表!パリ入団が目前に迫る

・バルセロナがネイマール退団意志を正式発表
ブラジル代表でバルセロナ所属のネイマールの代理人は、同選手のパリ・サンジェルマン移籍実現に大きな自信を持っているようだ。現地時間2日、スペイン紙「アス」等複数のメディアが伝えている。

パリ・サンジェルマンへの移籍が目前に迫っていると連日報道されている渦中のネイマールだが、現地時間2日に大きな進展があった。とうとうバルセロナが、ネイマールが退団を希望しているということを公式声明で発表したのだ。

更にネイマールは、バルセロナの練習場を後にし、父親や代理人のワグネル・リベイロとともにバルセロナのエル・プラット空港からスペインのちを旅立ったそうだ。この後彼等3人はロンドンを経由して、パリへ向かうものとみられている。

ワグネル・リベイロ氏はメディアに対して、「パリ・サンジェルマンはネイマールの契約解除金を支払う姿勢を示している。正式な入団発表は今週末に行われる予定だ」と話しており、パリ・サンジェルマンへの移籍成立の見通しが立ったことをアピールした。

一方のバルセロナは、ネイマールの契約解除金として2億2200万ユーロ(約290億円)の全額をパリ・サンジェルマン側が負担しない限り交渉に応じないという姿勢を示している。もはや天文学的な数字ともいえるこの巨額マネーだが、パリはこれを全て肩代わりする準備ができているというのだろうか…。

仮にこの金額がバルセロナへ支払われ、本当に移籍が成立した場合、いまだかつてフットボール界史上例のない大規模な取引となる。これまでの移籍金の史上最高額を2倍以上上回ることとなる。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

・ビッグネームの玉突き移籍も…
また、このネイマールのパリ・サンジェルマン移籍が実現すれば、それに付随して数人のビッグネームが玉突き的にチームを映ることになるかもしれない。
例えば、パリ・サンジェルマンでネイマールとポジションが丸被りするドイツ代表のユリアン・ドラクスラーなんかは、突如ポジションを奪われることを恐れて噂されているインテルへ移ることも考えられる。

また、ネイマールの代役が必要となるバルセロナは、リバプールからブラジル代表のフィリペ・コウチーニョ、アーセナルからドイツ代表のメスト・エジルといった選手を本当に獲得することになるかもしれない。

ビッグネームが次々と都を移す今夏のマーケット。本番はまだまだここからなのかもしれない…。

他の記事を読む

Tags: , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑