ドルトムント対ライプツィヒ【予想とオッズ】

オッズ確認の前に!マッチプレビューチェック!

香川真司今週は、シグナル・イドゥナ・パークでブンデスリーガ第1節ドルトムント対ライプツィヒの注目マッチが行われる。

8万人の大声援をバックに開幕ゲームを戦うボルシア・ドルトムント。ロベルト・レバンドフスキや香川真司加入時のブンデス連覇の栄光はもはや遠い昔の出来事。

今となっては、バイエルンに次ぐブンデス2番手の座も危うい状況となりつつある。
そんなドルトムントが2018-2019シーズン開幕戦で相まみえるのは、同じく打倒バイエルンを目指す強豪ライプツィヒ。

昨年夏から決まっていたとおり、中盤の要だったナビ・ケイタはリバプールへ移籍したが、スウェーデン代表のエミル・フォルスベリ、デンマーク代表のユフス・ポウルセンといったロシアワールドカップのヒーローを慰留させることに成功。

そんなライプツィヒとしては難敵ドルトムントとの敵地での一戦で勝利して、幸先良い滑り出しを切りたいところだ。

一方ドルトムントは、ミシー・バチュアイがチェルシーへレンタルバックし(その後バレンシアへ再レンタル)、アンドレ・シュールレやゴンサーロ・カストロといったアタッカーを放出。

また、香川真司のトルコ行きの噂も未だ絶えず、この開幕ゲームの出場も微妙なところだ。現地時間20日に行われたDFBポカールの一回戦ではベンチメンバーからも外れていたことで、現地メディアでもこの試合のスタメン予想に香川の名前が入っていない。

先発予想には、プレシーズンマッチで存在感を発揮したアメリカ代表10番のクリスティアン・プリシッチをはじめ、相変わらずトップフォームとは程遠い元ドイツ代表のマリオ・ゲッツェ、新加入のデンマーク代表ディレイニー等が名を連ねている。

そんな注目のドルトムント対ライプツィヒの一戦は、日本時間26日25時00分キックオフ予定だ。

ドルトムント対ライプツィヒ 2大ブックメーカーのオッズは…?

大手ブックメーカーサイトウィリアムヒル(William Hill)とベット365(bet365)での試合予想オッズは以下の通りとなっている。

ホームのドルトムントが大きく優勢となっている中、果たして勝利するのはどちらのチームになるだろうか…?

bet365 ウィリアムヒル
1 引き分け 2 1 引き分け 2
1.72 3.80 4.75 1.75 4.20 4.00
最高の賭け 最高の賭け

※(1がドルトムント、2がライプツィヒ

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑