ドリンクウォーターのチェルシー移籍が決定!黄金コンビ再結成へ

・チェルシーで黄金コンビ再結成か
現地時間31日、レスター・シティ所属のイングランド代表ダニー・ドリンクウォーターが、同クラブ移籍金史上最高額でチェルシーへ移籍することが確定した。

移籍金は正式に発表されていないが、イギリスメディア「BBC」では3500万ポンド(約50億円)程度だろうと報道されている。契約期間は5年間となったそうだ。原則上プレミアリーグの移籍マーケットは、8月31日23時を持って締切となるのだが、今回移籍交渉が期限内にまとまわないということで、チェルシーはイングランドサッカー協会に期限延長を申し出ていた。

一足早くチェルシーのコブハム練習場に現れていたドリンクウォーターは、交渉完了までじっと待機していたそうで、2時間半後にようやくチェルシー移籍が正式に決定した。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

・27歳でステッップアップに成功
レスター・シティの心臓と言って差し支えないドリンクウォーターは、一昨年のシーズンプレミアリーグ優勝に貢献。パートナーだったフランス代表のヌゴロ・カンテが抜けた昨シーズンも存在感を放ち、チャンピオンズリーグ8強進出に貢献。

そんなドリンクウォーターは、実はマンチェスター・ユナイテッドのユース出身で、2012年からレスター・シティへ渡ってプレーしている。レスター・シティの下部出身だと勘違いしている人も多いみたいだが、意外なことにユナイテッド出身のドリンクウォーター。
レスター・シティが2部チャンピオンシップでプレーしていた時からの功労者で、その後着実に成長を遂げた27歳のイングランド人は晴れてステップアップすることに成功。

そんなドリンクウォーターはチェルシーの公式サイトにて、「今からデビューがまちきれないよ」と語っている。カンテとの黄金コンビ再結成となれば、プレミアファンにとっても楽しみなことだ。インターナショナルマッチウィークが明けた直後の9日は、いきなりキングパワー・スタジアムでのレスター・シティ戦が待っている。

新天地デビュー戦でいきなり古巣対決となることが濃厚だが、はたしてドリンクウォーターはキングパワー・スタジアムで再びカンテとともにプレーすることができるのだろうか。
今夏の移籍マーケットで後れを取っていた印象のチェルシーだが、締切間際にスカウティングが大仕事をやってのけた。

他の記事を読む

Tags: , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑