トルコの名門が本田に正式オファー提示!そのオファー内容とは?

・トルコの名門が本田に正式オファー提示!
今シーズンを持って、3年半のミラノでの戦いに終止符を打った日本代表の本田圭佑。6月30日を持ってフリーとなった日本のエースに、早くも多くのチームからラブコールが届いているようだ。

かねてから、自分が面白いと思える内容、国、チームからのオファーでなければ、金額的にどれだけ魅力的なものであっても「YES」と答えないと語っている本田だが、トルコメディア『sporx』とイタリアメディア『トゥットメルカートウェブ』によれば、移籍先候補の最上位にトルコのあるチームが浮上しているそうだ。

そのチームとは、国内で随一の人気を誇るビッグクラブ、ガラタサライだ。同メディアによれば、ガラタサライは既に本田に正式オファーを提示しているらしく、その内容は約2億5700万円に相当する200万ユーロの2年契約というものだそうだ。ガラタサライは、現在本田の返答を心待ちにしている状態だという。

ミラン退団決定後、中国スーパーリーグやアメリカのMLSリーグ、リーガエスパニョーラのレバンテ、ラス・パルマスをはじめ、数多くのチームが本田獲得に名乗りを上げてきたが、今回のガラタサライの報道はこれまでの移籍報道の中で最も現実味のある話のようだ。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

・ガラタサライってどんなチーム?
では、そんなガラタサライとはどんなチームなのだろうか?果たして、リトル本田の気を引くような魅力的なチームなのだろうか?

ガラタサライは、イスタンブールをホームタウンとするクラブで1905年に創立。03-04シーズンのチャンピオンズリーグの決勝戦の舞台になり、その壮絶な試合内容から後に「イスタンブールの奇跡」と語り継がれたフットボールファンの間ではお馴染みのスタジアムだ。

リーグ戦は直近では2014-15シーズンに制しており、今シーズンは4位に終わっている。尚、ヨーロッパリーグへの出場権は得ている。現所属メンバーをみてみると、ウルグアイ代表の守護神ムスレラ、オランダ代表のスナイデル(今夏退団決定)、元ドイツ代表のポドルスキ(今夏退団決定)ブルマ、トルコ代表のセルチェク・イナン、バルタと錚々たる顔ぶれだ。

当然アメリカや中国といったリーグのクラブと比較すると、ポジション争いは熾烈なものになる上、ヨーロッパリーグでの戦いも待っている。はたしてこのトルコの名門のラブコールに、日本のエースはどのような答えを出すのだろうか。

他の記事を読む

Tags: , , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑