トッテナムVSユベントス CLセカンドレグ試合結果

好調同士の対決の行方は…

ソン・フンミン現地時間7日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント一回戦セカンドレグが行われ、前回準優勝チームのイタリア王者ユベントスが、トッテナム・ホットスパーの本拠地ウェンブリー・スタジアムに乗り込んだ。

ユベントススタジアムで行われたファーストレグは壮絶な点の取り合いとなって、2-2のドローに終わった。アウェーゴールを2つ奪われたユベントスは、この日0-0、1-1のドローでも敗退してしまうという劣勢の状況。

さて、そんなユベントス指揮官アッレグリは、この大一番にエースストライカーのアルゼンチン代表ゴンサロ・イグアイン、同じくアルゼンチン代表パウロ・ディバラ、ブラジル代表ドウグラス・コスタ、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表ミラレム・ピャニッチとベストメンバーをピッチに送り出す。

対するホームのトッテナム・ホットスパーも、現在プレミアリーグ得点ランキング首位のイングランド代表ハリー・ケイン、韓国代表ソン・フンミン、デンマーク代表クリスティアン・エリクセン、ベルギー代表ヤン・フェルトンゲンと錚々たる顔ぶれが名を連ねた。

wakaba bookmaker賢く賭けるにはまず知識を得ましょう!

ベッティングトップ10

試合は開始38分に最初の動きを見せる。堅守が武器のユベントスがトッテナムのパス回しに翻弄されると、最後はエリック・ダイアーからの折り返しにフリーで待ち構えていたソン・フンミンにゴールを許す。

これによりユベントスはこの試合最低でも2ゴールを奪わなければならないという厳しい状況に立たされた。

しかしながら後半、ユベントスの逆襲が始まる。63分、サミー・ケディラが頭でそらしたボールにゴンサーロ・イグアインが詰め込んで同点に追いついた。
さらにその3分後、イグアインの絶妙なスルーパスに抜け出したパウロ・ディバラが相手キーパーとの一対一を冷静に制して、勝ち越しに成功。

試合終了間際には、ハリー・ケインにポストを叩くヘディングシュートで脅かされるも、結局最後まで同点弾を許さなかったユベントス。トータルスコア4-3で8強へと駒を進めた。

試合後、先制ゴールをマークしたソン・フンミンがピッチ上で泣き崩れるシーンが印象的だった。

ユベントス対レアル・マドリード
ユベントス対レアル・マドリード
4/3(火)27:45

他の記事を読む

Tags: , , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑