トッテナムが22年ぶりにライバルアーセナルを上回る!

白熱のロンドンダービーはトッテナムに軍配!

トッテナムvsアーセナル-ロンドンダービー-01-05-2017プレミアリーグ第35節が30日に行われ、トッテナムがアーセナルを2-0で下しました。白熱のロンドンダービーはトッテナムに軍配が上がり、トッテナムは優勝争いに踏みとどまった一方、アーセナルはチャンピオンズリーグ出場圏内が遠のく痛い痛い黒星となってしまいました。

この試合、2-0というスコア以上に内容でも実力差を見せつけたトッテナム。無得点で折り返した前半だけで2,3点決めていてもおかしくないような状況でした。後半に入ってからは、55分にペナルティエリア内右でパスを受けたデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンのシュートは、アーセナルのキーパーチェフにセーブされたものの、デレ・アリがこのこぼれ球をきっちり押し込んで待望の先制ゴールを奪取。

さらにその2分後にはハリー・ケインがペナルティエ内でファウルを誘い、PKを獲得。ハリー・ケインが自ら冷静に左隅に沈めて2-0。その後も猛攻を仕掛けるトッテナムにタジタジのアーセナルDF陣でしたが、スコアはこのまま動かず2-0でトッテナムが勝利を収めました。90分間通してアーセナルに決定機をほとんど与えなかったトッテナム、これでなんとリーグ戦9連勝です。シーズン最終盤で、この上なく波に乗っています。

しかし、今節首位のチェルシーも盤石の戦いぶりでエバートンを3-0で退けたため、勝ち点差は4のまま変わりませんでした。今年のプレミアリーグも、最後の最後まで覇権争いの行方がわかりません。チェルシーが逃げ切り悲願の優勝を果たすのか、トッテナムが逆襲に成功するのか…。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

年間最優秀若手選手賞にも輝いたデレ・アリ
優勝争いはさておき、今回の対戦相手であるライバルチームのアーセナルより上位がでフィニッシュすることが確定しました。意外に思われるかもしれませんが、なんとこれはトッテナムにとって22年ぶりの快挙なんだそうです。
この日ゴールを決めたデレ・アリは、「最高の雰囲気だった、すべてのサポーターに感謝している。ノースロンドンは我々のものだ!」と歓喜しています。
PFA(イングランドサッカー選手協会)の年間最優秀若手選手賞にも輝いたデレ・アリ選手はまだ21歳。今後のトッテナムを担うスーパースターの誕生に、ファンは歓喜していることでしょう。

トッテナムは次節5日にアウェイでウェストハムと対戦します。

他の記事を読む

Tags: , , , , , , ,




Back to Top ↑