チャンピオンズリーグ決勝2018【レアル・マドリードVSリバプール】

レアル対リバプール
3 – 1
試合終了
レアル・マドリードリバプール
5/26 ・ 27:45 ・ スカパー!
UEFAが発表した2017-18シーズンのチャンピオンズリーグベストメンバー一覧
【CL決勝結果】途中出場ベイルが圧巻ゴラッソ2発で試合決める
リバプール三銃士が偉業達成 CL史上初同一チーム3人が二桁得点

レアル・マドリードVSリバプール【マッチプレビュー】

クリスティアーノ・ロナウド

チャンピオンズリーグCL決勝前にC.ロナウドが抱負語る「俺たちは3連覇できる

現地時間5月26日に、ウクライナの首都キエフにあるオリンピスキ・スタジアムで行われる2017-18シーズンのチャンピオンズリーグ決勝戦の対戦カードは、「レアル・マドリード対リバプール」に決定した。

レアル リバプール
試合のオッズ
10bet-toplogo-new レアル 2.20・引き分け 3.80・リバプール 3.20

williamhill-toplogo レアル 2.25・引き分け 3.75・リバプール 3.20

前人未到の3連覇を狙う絶対的王者と、13シーズンぶりのビッグイヤー獲得に燃えるリバプールによる対戦だ。このビッグマッチの実現に、今から26日の決勝戦が楽しみで仕方がないというファンは多いことだろう。

さて、そんなレアル×リバプールの決勝戦だが、どちらのチームが勝利を手にするだろうか。

今季プレミアリーグMVPのモハメド・サラーサディオ・マネロベルト・フィルミーノの最強トリオを擁するリバプールなら、どんな相手でもなぎ倒してしまいそうな勢いがあるが、考えてみると今季のチャンピオンズリーグでは「国外のCL常連国」との対戦がほとんどない。

リバプール

唯一同リーグでプレミア覇者のマンチェスター・シティを準々決勝で退けているが、「S級」のクラブとの対戦はこの2試合のみ。絶対的王者を前に、それもCL決勝というこの上ない大舞台で、彼らはどれほどの力を発揮することができるだろうか。蓋を開けてみなければまったく予測ができない。まさに未知数だ。

一方のレアル・マドリードは、ここまでボルシア・ドルトムントバイエルン・ミュンヘンユベントスパリ・サンジェルマンと他国のチャンピオンズリーグ常連チームをことごとく粉砕して勝ち上がってきた。トーナメント一発勝負での力強さは折り紙付きだ。

wakaba bookmaker賢く賭けるにはまず知識を得ましょう!

ベッティングトップ10

イスコ起用がゲーゲンプレス回避への鍵?

ジネディーヌ・ジダン ユルゲン・クロップ
レアル・マドリードが招集メンバー発表!
リバプールが招集メンバー発表!

そんなレアル・マドリードだが、指揮官ジネディーヌ・ジダンの選手起用にも注目が集まる。
ユルゲン・クロップ率いるリバプールはおそらく持ち前のゲーゲンプレスで終始ハードワークを厭わない。ここを剥がすことが勝利へのキーポイントとなるだろが、そうなると突破力に長けるギャレス・ベイルよりもテクニカルなイスコを起用し、トニ・クロースとルカ・モドリッチの3枚でできるだけ中盤でボール保持率を高めることに徹したい。

レアル・マドリード

また、攻撃においてタメを作ることができるという点でもイスコを起用するメリットは大きい。

イスコ
イスコ

かたやリバプールは、ローマ戦セカンドレグで見せた先制点のシーンのように、ボール奪取からの快速3トップによる高速カウンターが大きなストロングポイントとなる。
彼等は、スピードに長けるラファエル・ヴァランとマルセロ、またセルヒオ・ラモスといったレアルの鉄壁守備陣を打ち負かすことができるだろうか。今季最大の「矛盾対決」に注目だ。

そんな見どころ多き決勝戦は、現地時間5月26日に、ウクライナの首都キエフにあるオリンピスキ・スタジアムで行われる。

オリンピスキ・スタジアム

レアル・マドリードは欧州カップ戦のファイナルで、イギリス勢相手に白星を挙げたことが無いというデータもあるようだが、このジンクスが初めて破られることになるかもしれない。

チャンピオンズリーグ
レアルマドリードチャンピオンズリーグ決勝リバプール
決勝 ・ 5/26 ・ 27:45
レアル対リバプール

CL決勝の対戦カードが決定!3連覇狙うレアルVS13季ぶり栄冠狙うレッズ
サラー、マネ、フィルミーノの3トップが遂にBBC越え?
【CL準決勝ローマ×リバプール結果】 【CL準決勝レアル×バイエルン結果】

他の記事を読む

Tags: , , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑