ズベレフ、ナダル等が順当勝利で3回戦へ【上海マスターズ】 

・シード上位3選手が登場
現地時間11日、上海ロレックス・マスターズは大会四日目の日程が行われ、シングルス2回戦にロジャー・フェデラー(スイス)、ラファエル・ナダル(スペイン)、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)といったシード組が初陣を迎えた。

ナダルはアメリカのジャレッド・ドナルドソンと激突。試合はナダルの独壇場だった。試合時間はわずかに1時間足らずで、ドナルドソン相手に試合を通して一度たりともブレークのチャンスを与えることなく勝利。

フェデラーはアルゼンチンのディエゴ・シュワルツマンと対戦。終始フェデラーが優勢に進めるも、伏兵シュワルツマンが果敢に食らいついて観客を沸かせた。最終的にはフェデラーのストレート勝ちとなったが、試合全体では互角の戦いだった。

ズベレフはイギリスのアルヤズ・ベデネと対戦。圧倒的な強さを持って試合に入り込んだズベレフは、第一セットからいきなり4ゲームを連続で奪取。するとベデネはたまらずリタイアを宣言。試合時間たったの12分でベズレフが3回戦行きを決めた。初戦を十数分のプレーで終えたということで、ズベレフにとって余分な体力を消耗することなく突破できたこともこの後大会を勝ち上がっていく上でプラスに働くかもしれない。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

上海ロレックス・マスターズシングルス2回戦の主な試合結果は以下の通り。

◯[1]ラファエル・ナダル(スペイン) 6-2 6-1 ●ジャレッド・ドナルドソン(アメリカ)
◯[2]ロジャー・フェデラー(スイス) 7-6(4) 6-4 ●ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)
◯[3]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ) 4-0 Ret.●アルヤズ・ベデネ(イギリス)
◯ジル・シモン(フランス) 7-6(4) 6-3 ●[8]ダビド・ゴファン(ベルギー)

シード3人組は順当に勝利し3回戦へと駒を進めたが、「深?オープン」、「楽天ジャパンオープン」で連続優勝を果たし勢いに乗っていたベルギーのダビド・ゴファンは疲労の色を見せてフランスのジル・シモンを前に敗れ去った。

3回戦では、ズベレフは世界ランク16位の強敵フアンマルティン デルポトロ(アルゼンチン)と、ナダルはファビオ フォニーニ(イタリア)と、フェデラーはアレクサンドル ドルゴポロフ(ウクライナ)と相まみえる。

他の記事を読む

Tags: , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑