スペイン対モロッコ【予想とオッズ】

スペイン対モロッコ
スペイン vs モロッコ
2-2
スペイン対モロッコ結果】アスバスがチームを救う
試合終了
6月26日・3:00(日本時間)
カリーニングラード
グループB

次の試合 ►
ラウンド16
スペインロシアスペイン
vs
ロシア

7月1日・23:00

7月1日-3:00
ソチ
6月30日-23:00
カザン
7月2日-23:00
サマーラ
7月3日-3:00
ロストフ・ナ・ドヌ
ウルグアイ
ウルグアイ
2 フランス
フランス
4 2 ブラジル
ブラジル
3 ベルギー
ベルギー
ポルトガル ポルトガル 1 アルゼンチンアルゼンチン 3 0 メキシコ
メキシコ
2 日本
日本
7月6日-23:00 ニジニ・ノヴゴロド 7月7日-3:00
カザン
準々決勝 フランス
フランス
2 1 ブラジル
ブラジル
ウルグアイ
ウルグアイ
0 2 ベルギー
ベルギー
7月11日-3:00 サンクトペテルブルク
準決勝 フランス
フランス
1
ベルギー
ベルギー
0
3位決定戦
決勝
7月16日
フランス
フランス
4 1位 2 ベルギー
ベルギー
00:00
モスクワ
クロアチア
クロアチア
2 2位 0 イングランド
イングランド
7月14日 - 23:00 – サンクト・ペテルブルク
準決勝 クロアチア
クロアチア
2
イングランド
イングランド
1
モスクワ
7月12日 - 3:00
準々決勝 ロシア
ロシア
2(3)
PK戦
0 スウェーデン
スウェーデン
クロアチア
クロアチア
2(4*)
PK戦
2 イングランド
イングランド
ソチ
7月8日-3:00
サマーラ
7月7日-23:00
スペイン
スペイン
1(3)
PK戦
クロアチア
クロアチア
1(3*)
PK戦
1 スウェーデン
スウェーデン
1(3)
PK戦
コロンビア
コロンビア
ロシア
ロシア
1(4*)
PK戦
デンマーク
デンマーク
1(2)
PK戦
0 スイス
スイス
1(4*)
PK戦
イングランド
イングランド
モスクワ
7月1日-23:00
ニジニ・ノヴゴロド
7月2日-3:00
サンクトペテルブルク
7月3日-23:00
モスクワ
7月4日-3:00
これらの国々に賭ける

ワールドカップロゴワールドカップロゴ決勝トーナメント
決勝トーナメント
PDFダウンロード

フランス 4-2 クロアチア
【グループステージの結果】

グループB

チーム
スペイン
スペイン
120+15
ポルトガル
ポルトガル
120+15
イラン
イラン
11104
モロッコ
モロッコ
012-20

マッチレビューと予想をチェック!

ジエゴ・コスタグループBの最終節「スペイン×モロッコ」。
このゲームの勝者は?

最終節引き分け以上でグループステージ突破が決まるスペインと、既にグループステージ敗退が決定しているモロッコによる第三戦。

王座奪還を目指すスペインは、初戦ジエゴ・コスタ(チェルシー)の2発等でポルトガル相手に3-3ドロー。続く第二戦はイラン相手に苦戦を強いられるも、なんとかジエゴ・コスタの二試合連続ゴールを守り抜いて勝ち点を4へと伸ばした。

対するモロッコは、初戦アディショナルタイムのオウンゴールという不運な形でイランに敗れると、続くポルトガル戦では善戦するもクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)の一撃に沈んで0-1敗戦。

スペインはこの最終節危なげなく勝ち点3を積み上げることが濃厚だが、仮にモロッコが昨日のイランをお手本に全員自陣に下がって守備を敷いた場合、苦戦を強いられるだろう。

だが、グループステージ突破の可能性がまったく無い状態のモロッコは、最終節なりふり構わずスペインに立ち向かうことが予想される。
そうなればスペインにとっては非常に楽にゲームを終わらせることができるのではないだろうか。

モロッコは、ポルトガル戦で攻撃のキーマンとなっていた、ノルディン・アムラバト(レガネス)の一撃に期待がかかる。

そんな「スペイン代表対モロッコ代表」の一戦は、日本時間26日3時キックオフ予定だ。

スペイン対モロッコ2大ブックメーカーのオッズは…?

大手ブックメーカーサイトウィリアムヒル(William Hill)とベット365(bet365)での試合予想オッズは以下の通りとなっている。

総合力で大きく上回るスペインが圧倒的に優勢となっているが、果たして勝利するのはどちらのチームになるだろうか…?

bet365 ウィリアムヒル
1 引き分け 2 1 引き分け 2
1.33 5.50 11.00 1.30 5.00 10.00
賭けたい 賭けたい

※(1がスペイン、2がモロッコ)

Bettingtop10.comでは、ワールドカップ各試合の前週に最新関連情報を更新します!

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑