スウェーデンが虎の子の一点守り切り韓国に完封勝利!

ソン・フンミン先発も不発…

ソン・フンミン現地時間18日、ロシアワールドカップグループステージリーグF第一節が行われ、スウェーデンと韓国が対戦した。

本番前の強化試合で、背番号をシャッフルしたり、システムをころころ変えたりと相手をかく乱させるため試行錯誤した韓国代表指揮官シン・テヨン。

今シーズンプレミアリーグで二桁得点をマークしたエースのソン・フンミン(トッテナム・ホットスパー)をはじめ、攻撃のキーパーソンク・ジャチョル(アウクスブルク)、キャプテンのキ・ソンヨン(スウォンジー・シティ)、ファン・ヒチャン(ザルツブルク)等を先発に送り出す。

対するスウェーデンも、エミル・フォルスベリ(ライプツィヒ)をはじめ、エースのマルクス・ベリ(アルアイン)、セバスティアン・ラーション(ハル・シティ)等ベストメンバーが先発に登場した。

20分、やや押し気味だったスウェーデンに最初のビッグチャンスが訪れる。ゴール前に抜け出したベリが完全フリーの状態でキーパーと一対一に。

至近距離から放たれたシュートだったが、これは韓国守護神チョ・ヒョヌのビッグセーブにより掻き出された。

その後はどちらもなかなか決定機を作り出すことができず、均衡状態が続き時間だけが過ぎていった。しかし、63分に試合は大きな動きを見せる。

次の試合 ►
ドイツドイツvsスウェーデンスウェーデン 韓国韓国vsメキシコメキシコ

グループF

チーム
スウェーデン
スウェーデン
201+36
メキシコ
メキシコ
201-16
韓国
韓国
10203
ドイツ
ドイツ
102-23

韓国の途中出場キム・ミヌが、ペナルティーエリア内でクラーソンを倒してしまい、ビデオアシスタントレフェリーが介入した結果スウェーデンにペナルティキックが与えられた。

千載一遇のチャンスを手にしたスウェーデン。キッカーのキャプテンアンドレアス・グランクビストは冷静に決めて、スウェーデンが待望の先制ゴールをマーク。

この試合の後、ドイツを破ったメキシコ戦、本気モードのドイツ戦を控える韓国は是が非でも負けられない。

シン・テヨン監督は、たまらず10番の20歳イ・スンウを投入し流れを変えようと試みるが、ゴールを決めた後のスウェーデンの守備はより一層盤石で、ペナルティエリアに鍵をかけるかのように韓国の攻撃をシャットアウトした。

結果、そのままスコア動かずスウェーデンが1-0で韓国に勝利。スウェーデンは、グループ最大の山場であるドイツ戦を前にあまりにも貴重な勝ち点3をゲットした。

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑