シティ所属選手がトップ10に3名食い込んだランキングが話題に

欧州で最も高級取りなMFは…?

マンチェスター・シティ現地時間22日付のイギリスメディア『サッカー・ラドゥマ』が、「ヨーロッパにおける、MF登録選手の給与ランキング」を公開した。

同ランキングによると、ヨーロッパでプレーする中盤選手の中で最も高給取りなのは、マンチェスター・シティに所属するベルギー代表のケビン・デ・ブライネであることがわかった。

デ・ブライネは、週給35万ポンド(約5300万円)という破格のマネーを受け取っており、2位のアーセナル所属でドイツ代表のメスト・エジルの週給30万ポンド(約4500万円)より800万円高い給与を受け取っていることが分かった。

3位にはマンチェスター・ユナイテッド所属でフランス代表のポール・ポグバで29万ポンド、4位にはバルセロナ所属でブラジル代表のフィリペ・コウチーニョが24万ポンドでランクイン。

ちなみに、5位にはスペイン代表のダビド・シルバと元コートジボワール代表のヤヤ・トゥーレが週給22万ポンド(約3300万円)で同率ランクインとなっており、トップ10の中にマンチェスター・シティの選手が3選手も名を連ねる結果となった。

とりわけ、チームで出場機会を得るのに苦しんでいるヤヤ・トゥーレが、主力のダビド・シルバと同額の給与を受け取っているということがちょっとした驚きだ。

wakaba bookmaker賢く賭けるにはまず知識を得ましょう!

ベッティングトップ10

イギリスメディア『サッカー・ラドゥマ』が算出した「ヨーロッパにおける、MF登録選手の給与ランキング」の上位10名は以下の通りとなている。

  1. 1位 (マンチェスター・シティ)ケビン・デ・ブルイネ、35万ポンド
  2. 2位 (アーセナル)メスト・エジル、30万ポンド
  3. 3位 (マンチェスター・ユナイテッド)ポール・ポグバ、29万ポンド
  4. 4位 (バルセロナ)フィリッペ・コウチーニョ、24万ポンド
  5. 5位 (マンチェスター・シティ)ダビド・シルバ、22万ポンド
  6. 5位 (マンチェスター・シティ)ヤヤ・トゥーレ、22万ポンド
  7. 7位 (レアル・マドリー)トニ・クロース、20万ポンド
  8. 8位 (アトレティコ・マドリー)コケ、19万ポンド
  9. 9位 (レアル・マドリー)ルカ・モドリッチ、18万ポンド
  10. 9位 (バルセロナ)セルヒオ・ブスケッツ、18万ポンド

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑