シティ、ユナイテッドが揃って勝利【プレミアリーグ第7節総括】

・プレミアリーグ第7節総括
ここまで開幕から無敗をキープしているマンチェスター・シティは、前回王者のチェルシーと敵地スタンフォード・ブリッジで激突した。

シティはエースであるアルゼンチン代表のセルヒオ・アグエロを欠いたものの、ブラジル代表のガブリエル・ジェズス、ドイツ代表のレロイ・サネ、ベルギー代表のケヴィン・デ・ブライネ等アタッカー陣にタレントを揃えた。一方のチェルシーもスペイン代表のアルバロ・モラタ、ベルギー代表のエデン・アザール等が先発。

試合は後半21分にデ・ブライネが挙げたゴールにより、アウェーのシティが1-0でチェルシーを退けた。この結果、両者の勝ち点差が「6」に広がり、チェルシーは4位に転落。勝利したシティは首位を堅持した。

同じくここまで無敗でシティと勝ち点同数で並んでいたマンチェスター・ユナイテッドは、本拠地オールド・トラフォードにクリスタル・パレスを迎えた。試合はファン・マタのゴールでユナイテッドが先制すると、その後ベルギー代表勢が大暴れ。マルアン・フェライニが立て続けに2ゴールをマークすると、試合終盤には絶好調のロメル・ルカクがだめ押し弾を決めて4-0とした。シティと勝ち点で並んでいるが、得失点差で2位となっている。

イングランド代表のエースストライカー、ハリー・ケインを擁するトッテナム・ホットスパーは、昇格組のハダーズフィールド・タウンとアウェーで対戦。ハリー・ケインの2ゴール、ベン・デイビス、ムサ・シソコの得点で4-0と勝利したトッテナムは、3位に浮上。

日本代表の岡崎慎司が所属するレスター・シティは、アウェーでボーンマスとスコアレスドロー。吉田麻也が所属するサウサンプトンは、ストーク・シティと対戦し1-2で敗れた。尚岡崎と吉田は先発出場を果たし、吉田は今シーズン初ゴールをマークしている。

<プレミアリーグ第7節試合結果>
チェルシー0-1マンチェスター・C
ボーンマス0-0レスター
マンチェスター・U4-0クリスタル・パレス
ストーク2-1サウサンプトン
ハダースフィールド0-4トッテナム
ウェスト・ブロムウィッチ2-2ワトフォード
ウェストハム1-0スウォンジー
アーセナル2-0ブライトン
エヴァートン0-1バーンリー
ニューカッスル1-1リヴァプール

Tags: , , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑