コロンビア対日本【予想とオッズ】

大迫勇也 日本対コロンビア-結果 日本対コロンビア-結果2
コロンビア対日本
コロンビア vs 日本
1-2試合終了
【日本対コロンビア結果】香川PK弾&大迫ヘッド炸裂!
思わぬ形で先取点を奪った日本

【日本対セネガル結果シミュレーション】最終節残してGL突破も…?
6月19日・21:00(日本時間)
サランスク
グループH
次の試合 ►
日本日本vsセネガルセネガル ポーランドポーランドvsコロンビアコロンビア

グループH

チーム
コロンビア
コロンビア
201+36
日本
日本
11104
セネガル
セネガル
11104
ポーランド
ポーランド
102-33

コロンビア代表メンバー一覧 日本代表メンバー一覧

オッズ確認の前に!マッチプレビューチェック!

ハメス・ロドリゲスグループHの第一節「コロンビア×日本」
このゲームの勝者は?

予想オッズ

bet365 ウィリアムヒル
1 引き分け 2 1 引き分け 2
1.66 3.80 6.00 1.70 3.50 5.50
最高の賭け この試合に賭ける

※(1がコロンビア、2が日本)

日本にとっては、最前線に君臨する点取り屋のラダメル・ファルカオ(モナコ)と、前回大会得点王のハメス・ロドリゲス(バイエルン)が最も脅威であることに違いない。

しかし、このチームで攻撃の起点となるのは、右サイドでマルチタスクをこなすファン・クアドラード(ユベントス)だ。クアドラードにどれだけストレスを与えるかという点が、日本の勝ち点奪取の最大のキーポイントとなる。

直接マッチアップする長友佑都(ガラタサライ)だけでなく、中盤の左サイドに入る選手とで挟み込むようなかたちでなんとかプレッシャーをかけ続けたい。

コロンビア コロンビアにベット 日本にベット 日本

その上で、より最前線と最終ラインの距離をコンパクトに保って、ショートパスを駆使しながら敵陣に攻め込むというのが有効だろう。

長谷部誠(フランクフルト)をリベロに置いた3バック(変則的5バック)で戦うことが予想されるが、そうした守備中心の戦術を徹底して、スコアレスドローにでも持ち込むことができれば日本にとって金星に匹敵する。

そんな「コロンビア代表対日本代表」の一戦は、日本時間19日21:00キックオフ予定だ。

コロンビア対日本2大ブックメーカーのオッズは…?

大手ブックメーカーサイトウィリアムヒル(William Hill)とベット365(bet365)での試合予想オッズは以下の通りとなっている。

コロンビア代表が大きく優勢となっている中、果たして勝利するのはどちらのチームになるだろうか。日本としては、二度連続で同じ相手に敗れることは避けたいところだが…。

bet365 ウィリアムヒル
1 引き分け 2 1 引き分け 2
1.66 3.80 6.00 1.70 3.50 5.50
最高の賭け この試合に賭ける

※(1がコロンビア、2が日本)


コロンビア代表メンバー一覧

▼ GK
ダビド・オスピナ(アーセナル/イングランド)
カミーロ・バルガス(デポルティーボ・カリ)
イバン・アルボレーダ(バンフィエルド/アルゼンチン)

▼ DF
サンティアゴ・アリアス(PSV/オランダ)
クリスティアン・サパタ(ミラン/イタリア)
ダビンソン・サンチェス(トッテナム/イングランド)
オスカル・ムリージョ(パチューカ/メキシコ)
フランク・ファブラ(ボカ・ジュニオルス/アルゼンチン)
ヨハン・モヒカ(ジローナ/スペイン)
ジェリー・ミナ(バルセロナ/スペイン)

▼ MF
フアン・フェルナンド・キンテロ(リーベル・プレート/アルゼンチン)
マテウス・ウリベ(クラブ・アメリカ/メキシコ)
ウィルマル・バリオス(ボカ・ジュニオルス/アルゼンチン)
ジェフェルソン・レルマ(レバンテ/スペイン)
カルロス・サンチェス(エスパニョール/スペイン)
アベル・アギラール(デポルティーボ・カリ)
ハメス・ロドリゲス(バイエルン/ドイツ)
フアン・クアドラード(ユヴェントス/イタリア)

▼ FW
カルロス・バッカ(ビジャレアル/スペイン)
ルイス・ムリエル(セビージャ/スペイン)
ミゲル・ボルハ(パルメイラス/ブラジル)
ラダメル・ファルカオ(モナコ/フランス)
ホセ・イスキエルド(ブライトン/イングランド)

ブックメーカーのオッズは…?

日本代表メンバー一覧

▼ GK
川島永嗣(FCメス/フランス)
東口順昭(ガンバ大阪)
中村航輔(柏レイソル)

▼ DF
槙野智章(浦和レッズ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
昌子源(鹿島アントラーズ)
遠藤航(浦和レッズ)
植田直通(鹿島アントラーズ)

▼ MF
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
本田圭佑(パチューカ/メキシコ)
香川真司(ドルトムント/ドイツ)
山口蛍(セレッソ大阪)
原口元気(デュッセルドルフ/ドイツ)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)
乾貴士(エイバル/スペイン)
大島僚太(川崎フロンターレ)

▼ FW
大迫勇也(ケルン→ブレーメン/ドイツ)
武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)
岡崎慎司(レスター/イングランド)

ブックメーカーのオッズは…?


2018年6月・グループステージ
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20
日本
21 22 23
24 25
日本
26 27 28
日本
29 30
2018年7月・決勝トーナメント
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

Bettingtop10.comでは、ワールドカップ各試合の前週に最新関連情報を更新します!

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑