コスタリカがW杯へ挑む23名発表!

ルイス、ナバス、オビエド等選出

ナバス現地時間14日、コスタリカサッカー協会はロシアワールドカップ挑むコスタリカ代表最終メンバー23名を発表した

コスタリカ代表指揮官オスカル・ラミレスが発表した最終メンバーリストには、絶対的守護神ケイラー・ナバス(レアル・マドリード)をはじめ、前回大会8強進出の立役者であるブライアン・ルイス(スポルティング)、ジョエル・キャンベル(ベティス)、クリスティアン・ボラーニョス(サプリサ)、マルコ・ウレーニャ(ロサンゼルスFC)等主力選手が順当に選出された。

また、前回ブラジル大会では負傷でメンバー入りが叶わなかった不動のサイドバック、ブライアン・オビエド(サンダーランド/当時エバートン)も今回は念願のワールドカップメンバー入りを果たした。

そんなコスタリカ代表は、ロシアワールドカップ本大会で6月17日の第1戦でセルビア代表同23日の第2戦でブラジル代表、そして28日の第3戦ではスイス代表と相まみえる。
ワールドカップの日程

前回大会は、ウルグアイ、イタリア、イングランドが同居する死のグループに組み込まれながらも、立て続けのアップセットで大躍進を遂げ8強まで勝ち上がったコスタリカ。今回もブラジルやスイスといった強敵相手に番狂わせを起こすことができるだろうか…。

コスタリカコスタリカ vs セルビアセルビア

コスタリカ代表メンバー一覧

コスタリカ代表23名は以下の通り。

▼ GK

ケイラー・ナバス(レアル・マドリード/スペイン)
パトリック・ペンベルトン(アラフエレンセ)
レオネル・モレイラ(エレディアーノ)

▼ DF

ジョニー・アコスタ(アギラス・ドラダス/コロンビア)
ロナルド・マタリタ(ニューヨーク・シティーFC/アメリカ)
フランシスコ・カルボ(ミネソタ・ユナイテッド/アメリカ)
ケンダル・ワストン(バンクーバー・ホワイトキャップス/カナダ)
イアン・スミス(ノーシェーピング/スウェーデン)
クリスティアン・ガンボア(セルティック/スコットランド)
ブライアン・オビエド(サンダーランド/イングランド)
ジャンカルロ・ゴンサレス(ボローニャ/イタリア)
オスカル・ドゥアルテ(エスパニョール/スペイン)

▼ MF

ランダル・アソフェイファ(エレディアーノ)
クリスティアン・ボラーニョス(サプリサ)
ダニエル・コリンドレス(サプリサ)
ダヴィド・グスマン(ポートランド・ティンバース/アメリカ)
ロドニー・ウォレス(ニューヨーク・シティーFC/アメリカ)
イェルツィン・テヘダ(ローザンヌ/スイス)
セルソ・ボルヘス(デポルティーボ/スペイン)
ブライアン・ルイス(スポルティング/ポルトガル)

▼ FW

ジョエル・キャンベル(ベティス/スペイン)
マルコ・ウレーニャ(ロサンゼルスFC/アメリカ)
ヨハン・ベネガス(サプリサ)

ワールドカップロゴ► 優勝国予想のオッズ ◄ ワールドカップ得点王予想オッズ W杯全出場国徹底分析
グループステージ日程 決勝トーナメント日程

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑