ゲント久保が3試合連続ゴール!シーズン20ゴールは日本人初の快挙

シーズン20ゴールを達成した久保選手

シーズン20ゴールを達成した久保選手-26-04-2017ゲントに所属する日本代表FW久保裕也がまたまた魅せた。5日に行われたプレーオフ1の第5節のズルテ・ワレヘム戦で先制ゴールを記録。これで、3試合連続ゴールを達成。冬にゲントへ移籍してきてから、通算8ゴールとしました。同時に、日本人がこれまで欧州一部リーグで成しえなかったシーズン20ゴールという大台に乗りました。

今回の得点は、前半24分にFWモーゼスが上げた左クロスを、ペナルティエリア内右のMFトマス・フォケがワンタッチで折り返し、中央に走り込んで体ごとねじ込んだ格好となりました。久保の活躍あってチームは2-0で勝利し、チャンピオンズリーグ出場圏争いに踏みとどまりました。

もはや、ここ最近の久保選手の活躍は当然の結果のような扱いにさえなってきています。ベルギー国内でも、「久保は毎試合ゴールを決めて当たり前」といった評価に替わりつつあるんですよね。中でも現地メディア「ボートバルクラント」は、「冬のマーケットでこんな買い物ができるなんて稀だ」と語っています。

当然といえば当然ですよね。移籍後4ヶ月間ずっと結果を残し続けているので、文字通り「救世主」になっている格好です。事実、久保選手が加入して以来たったの1試合しか負けていないというデータもあります。

 

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

「メルシーユーヤ!」と絶賛
さらにボートバルクラントはこのように語っています。
「ゲントが引き続きチャンピオンズリーグの出場権争いができているのは、ほとんど久保のおかげだ。ゲントに来て以来すぐにジュピラー・リーグの馴染んだ。実際このスシボンバーが加入してからゲントはほとんど負けていないのだから。」
また、「デ・モルゲン」も「久保のゴールは冷静そのものだった。メルシーユーヤ!冬に獲得した選手として、全く悪くないで出来だ」と伝えています。

やっぱり日本人と言うだけで「スシ」という単語が出てくるようです(笑)個人的にはスシボンバーの異名は高原選手のものなのですが…。
とまあ余談はさておき、今後も久保裕也選手の活躍には目が離せません。このまま残り試合でも活躍し、10ゴールをマークすれば早くもビッグクラブへの挑戦の扉が開かれるなんてこともあるかもしれません。個人的には、まずセリエAあたりで見てみたいなと思いますね。中堅より上のミラン、インテル、ナポリ、フィオレンティーナ、ラツィオ辺りでどれぐらい通用するのか見てみたいです。

他の記事を読む

Tags: , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑