【クロアチア対イングランド結果】延長戦に及ぶ死闘を制したのは…

イングランドが最高の形で試合をスタートさせるも…

モドリッチ現地時間11日、ロシアワールドカップ準決勝が行われ、クロアチアとイングランドが激突した。

W杯決勝


クロアチアは、チームの心臓ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)をはじめ、イバン・ラキティッチ(バルセロナ)、イバン・ペリシッチ(インテル)、マリオ・マンジュキッチ(ユベントス)、アンテ・レビッチ(フランクフルト)等が先発に登場。


対するイングランドは、エースのハリー・ケイン(トッテナム)をはじめ、ジェシー・リンガード(マンチェスター・ユナイテッド)、ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)、デレ・アリ(トッテナム)、ジョーダン・ヘンダーソン(リバプール)等が先発に名を連ねた。


試合は開始5分に早速動く。イングランドはゴール正面でフリーキックのチャンスを得ると、これをトリッピアーが直接ゴールへねじ込んで先制点をマークした。

イバン・ペリシッチいきなり1点ビハインドと出なり鼻をくじかれたクロアチアは、ペナルティキック戦に及ぶ死闘を2試合こなしていることも影響して、なかなか攻撃のペースが上がらない。

後半に入ってもなかなか決定機を作ることができなかったクロアチアだが、67分にワンチャンスを仕留める。
右サイドからシメ・ヴルサリコがクロスを入れると、これにペリシッチがダイレクトで合わせて試合を振り出しに戻した。

こうなると勢いに乗るクロアチア。その後ペリシッチがポストをたたくシュートを放つなど、果敢にイングランドゴールを脅かす。
試合は完全に形勢逆転となり、攻めるクロアチア、守るイングランドという構図で時間が進む。

マンジュキッチ・ペリシッチしかし試合は90分では決着つかず延長戦へ突入。
すると109分ペリシッチが左サイド深くから浮き球を落とすと、エリア内に抜け出したマンジュキッチが一瞬の隙をついて左足でゴール。

結果、これが決勝点となりクロアチアが2-1でイングランドを下して初の決勝進出を決めた。

敗れたイングランドは、14日の3位決定戦でベルギーと対戦する。決勝戦に進んだクロアチアは、15日に世界一の座を懸けてフランスと相まみえる。

決勝トーナメント表

7月1日-3:00
ソチ
6月30日-23:00
カザン
7月2日-23:00
サマーラ
7月3日-3:00
ロストフ・ナ・ドヌ
ウルグアイ
ウルグアイ
2 フランス
フランス
4 2 ブラジル
ブラジル
3 ベルギー
ベルギー
ポルトガル ポルトガル 1 アルゼンチンアルゼンチン 3 0 メキシコ
メキシコ
2 日本
日本
7月6日-23:00 ニジニ・ノヴゴロド 7月7日-3:00
カザン
準々決勝 フランス
フランス
2 1 ブラジル
ブラジル
ウルグアイ
ウルグアイ
0 2 ベルギー
ベルギー
7月11日-3:00 サンクトペテルブルク
準決勝 フランス
フランス
1
ベルギー
ベルギー
0
3位決定戦
決勝
7月16日
フランス
フランス
4 1位 2 ベルギー
ベルギー
00:00
モスクワ
クロアチア
クロアチア
2 2位 0 イングランド
イングランド
7月14日 - 23:00 – サンクト・ペテルブルク
準決勝 クロアチア
クロアチア
2
イングランド
イングランド
1
モスクワ
7月12日 - 3:00
準々決勝 ロシア
ロシア
2(3)
PK戦
0 スウェーデン
スウェーデン
クロアチア
クロアチア
2(4*)
PK戦
2 イングランド
イングランド
ソチ
7月8日-3:00
サマーラ
7月7日-23:00
スペイン
スペイン
1(3)
PK戦
クロアチア
クロアチア
1(3*)
PK戦
1 スウェーデン
スウェーデン
1(3)
PK戦
コロンビア
コロンビア
ロシア
ロシア
1(4*)
PK戦
デンマーク
デンマーク
1(2)
PK戦
0 スイス
スイス
1(4*)
PK戦
イングランド
イングランド
モスクワ
7月1日-23:00
ニジニ・ノヴゴロド
7月2日-3:00
サンクトペテルブルク
7月3日-23:00
モスクワ
7月4日-3:00
これらの国々に賭ける

ワールドカップロゴワールドカップロゴ決勝トーナメント
決勝トーナメント
PDFダウンロード

フランス 4-2 クロアチア
【グループステージの結果】

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑