クロアチア代表がW杯へ挑む23名発表!モドリッチ、ラキティッチ等選出

ポカール決勝2ゴールのレビッチも滑り込み

クロアチア代表現地時間4日、クロアチアサッカー協会はロシアワールドカップに挑むクロアチア代表最終メンバー23名を発表した

ルカ・モドリッチ指揮官ズラトコ・ダリッチが発表したメンバーリストには、チャンピオンズリーグ3連覇の立役者ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)をはじめ、イバン・ラキティッチ(バルセロナ)、イバン・ペリシッチ(インテル)、マリオ・マンジュキッチ(バイエルン)といったスター選手が順当に選出されている。

その他、久保裕也所が属するヘントの守護神ロヴレ・カリニッチや、レッドブル・ザルツブルクで南野拓実とチームメイトのドゥイェ・チャレタ・ツァル、フランクフルトで長谷部誠と同僚でバイエルンとのポカール決勝でも活躍したアンテ・レビッチといった選手の名前もある。

一方で、予備登録メンバーに入っていたDFマテイ・ミトロヴィッチ(クラブ・ブルージュ)は落選。

そんなクロアチア代表は、ロシアワールドカップ本大会グループステージにて6月17日の第1戦でナイジェリア代表、6月21日の第2戦でアルゼンチン代表、そして27日の第3戦ではアイスランド代表とそれぞれ相まみえる。

クロアチアクロアチア vs ナイジェリアナイジェリア

クロアチア代表メンバー一覧

クロアチア代表最終メンバー23名は以下の通り。メンバー発表と同時に、各選手の背番号も公開された。

▼ GK

1 ドミニク・リヴァコヴィッチ(ディナモ・ザグレブ)
12 ロヴレ・カリニッチ(ヘント/ベルギー)
23 ダニエル・スバシッチ(モナコ/フランス)

▼ DF

2 シメ・ヴルサリコ(アトレティコ・マドリード/スペイン)
3 イヴァン・ストリニッチ(サンプドリア/イタリア)
5 ベドラン・チョルルカ(ロコモティフ・モスクワ/ロシア)
6 デヤン・ロヴレン(リヴァプール/イングランド)
13 ティン・イェドヴァイ(レヴァークーゼン/ドイツ)
15 ドゥイェ・チャレタ・ツァル(ザルツブルク/オーストリア)
21 ドマゴイ・ヴィダ(ベシクタシュ/トルコ)
22 ヨシプ・ピヴァリッチ(ディナモ・キエフ/ウクライナ)

▼ MF

8 マテオ・コヴァチッチ(レアル・マドリード/スペイン)
10 ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード/スペイン)
7 イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ/スペイン)
11 マルセロ・ブロゾヴィッチ(インテル/イタリア)
19 ミラン・バデリ(フィオレンティーナ/イタリア)
14 フィリプ・ブラダリッチ(リエカ)

▼ FW

9 アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム/ドイツ)
16 ニコラ・カリニッチ(ミラン/イタリア)
17 マリオ・マンジュキッチ(ユヴェントス/イタリア)
4 イヴァン・ペリシッチ(インテル/イタリア)
18 アンテ・レビッチ(フランクフルト/ドイツ)
20 マルコ・ピアツァ(シャルケ/ドイツ)

ワールドカップロゴ► 優勝国予想のオッズ ◄ ワールドカップ得点王予想オッズ W杯全出場国徹底分析
グループステージ日程 決勝トーナメント日程

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑