クラシコはバルサに軍配!遂に暫定首位に浮上!

バルセロナがメッシの劇的ゴールで勝利を収める

クラシコ-24-04-2017リーガエスパニョーラ第33節が現地時間の23日に行われ、バルセロナがレアル・マドリーとのクラシコを制しました。この試合は両チーム決定機を多く作りだし、かつ両チームのキーパー、ブラボとシュテーゲンがビッグセーブを連発するなど本当に見どころ多き試合でした。

スコアも3-2と点の取り合いになったこの試合ですが、後半セルヒオ・ラモスのメッシに対する危険タックルで退場処分になって以降、ただでさえ白熱していたゲームがより一層熱を帯びる。
ラモス退場直後に途中出場のハメス・ロドリゲスのゴールで一時はレアルが2-2に持ち込むも、後半アディショナルタイム、メッシにこの日2ゴール目を許しバルセロナがお株を奪う恰好で勝利をからがらもぎ取りました。2位のバルセロナにとっては、言葉で言い表せないぐらいの貴重な勝ち点3だったのではないでしょうか。

クラシコでの直接対決を制したことによって、バルセロナは勝ち点75となり、前節までずっと首位をひた走っていたレアルに遂に追いつきました。一度目の対戦はドロー、そして今回は勝利ということで、トータルスコアでレアルを上回りバルセロナが首位に躍り出ました。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

 

あくまで「暫定順位」ながらも首位に浮上
ただし、この首位はあくまで「暫定的な結果」に過ぎません。なぜなら、レアルは延期になった第21節のセルタ戦を未だ消化していないためです。この試合でレアルは勝ち点3を奪取することが想定されるので、現実的にはもう勝ち点3が余分に必要な状況となっています。厳しいようにも思いますが、まだバルセロナも残り5試合を残しているので、まだまだ最終的にどうなるかはわかりません。
レアルも、チャンピオンズリーグとの二足草鞋が続くことを考えると、6試合のうち勝ち星を落とす試合が1,2試合あってもおかしくはありません。

個人的にはバルセロナが逆転して、レアルの連覇を阻止するかたちになれば盛り上がるな~って思っています(笑)先日チャンピオンズリーグでユベントスに敗れてベスト4進出を逃したバルセロナなので、リーガ奪還を至上命題といったところでしょうし、なんとか最後にドラマを見せて欲しいですね。

今回のクラシコ勝利で勢いに乗れること、レアルはチャンピオンズリーグが残っていることの2点を踏まえると、十分バルセロナに逆転のチャンスがあるのではないでしょうか?

他の記事を読む

Tags: , , , , , , ,




Back to Top ↑