エコペイズ(ecoPayz)

日本でのサービスを終了したネッテラーに代わる新たな出入金サービスとして注目の「ecoPayz (エコペイズ)」とは

◽ ネッテラーに代わるオンライン出入金サービス

ecopayz-エコペイズこれまで、ブックメーカーをはじめとするオンラインギャンブルの入出金の方法として人気・主流だった「Neteller(ネッテラー)」。そのネッテラーが、日本でのオンライギャンブルへのサービス終了を受け、それに代わるオンライン出入金サービスとして注目されているのが、「ecoPayz (エコペイズ)」です。エコペイズはネッテラーとほぼ同じサービス内容となっています。対応しているブックメーカーサイトも多くなり、今後もその数は増えていくことでしょう。

エコペイズ対応のブックメーカー

◽ エコペイズの登録方法

それでは、エコペイズの登録方法について簡単にご紹介します。

エコペイズの登録方法1
エコペイズの公式ホームページにアクセスし、アカウント登録をします。
最初は英語表記となっていますので、プルダウンメニューから「日本語」を選択。必要情報を入力します。入力が終わったら、上記の赤枠で囲われた「アカウントの作成」をクリックします。クレジットカードの登録画面が出てくれば、アカウント登録は完了です。

◽ 入金方法について

次に入金の方法について確認していきましょう。
入金方法については、クレジットカードでの入金と銀行振り込み、代替通貨入金の3つがあります。ここでは、クレジットカードでの入金方法について説明していきます。※1.クレジットカードでの入金は手数料2.9%がかかります ※2.入金できないカード会社もあるので、ご自身のカードを確認しましょう

エコペイズの登録方法2
クレジットカードでの入金には、最初にクレジットカードの登録が必要となります。
画面左にある「支払い方法」をクリックします。次の画面で「追加」をクリック後に、
クレジットカード情報の入力画面が出てくるので、必要情報を入力します。

エコペイズの登録方法3
クレジットカードの登録が終わったら、画面左側の「入金」をクリックします。

エコペイズの登録方法4
上記の画面が出てきたら、希望の入金額とセキュリティコードを入力。続行をクリックします。

エコペイズの登録方法5
次に上のような確認画面が出てきますので、確認後、問題がなければ確認をクリックしてください。

◽ 出金方法について

それでは、出金の方法についても簡単に見ていきましょう。
出金にはエコカードを使用しATMから出金する方法と、エコバーチャルカード、銀行口座への電信送信があります。エコカード、エコバーチャルカードには発行申請が必要となります。エコカードがあれば、ゆうちょ銀行ATMなどで出金が可能となります。また、エコバーチャルカードはエコアカウントと連携している使い捨てのペイメントカードとなっており、オンラインなどの決済も安全に行えます。
ここでは、銀行口座からの出金方法を説明します。

エコペイズ出金
サインインを行い、管理画面から引出しをクリックします。

銀行口座の登録画面が出てきますので、必要情報を入力していきます。
すべてのボックスへの記入が終わりましたら、続行をクリックします。

確認画面が表示され、「続行」をクリックすると出金が完了となります。8
申請後、3~8日前後で指定の口座に入金されます。

◽ エコペイズ対応のブックメーカー

最後はエコペイズに対応しているブックメーカーをいくつかご紹介します。

  • William Hill(ウィリアムヒル)
    William Hill(ウィリアムヒル)イギリスに本社を置く老舗ブックメーカー。日本のニュース報道などでもその名前は良く耳にし、メジャーなブックメーカーと言えるでしょう。日本語に対応しており、日本の競馬などのオッズも発表しています。

  • NetBet(ネットベット)
    NetBet(ネットベット)イギリスに本社を置くブックメーカーで、比較的新しい会社です。ヨーロッパでは最も有名なブックメーカーの1つに数えられています。日本語にも対応しています。

  • Marathon Bet
    marathonbet1997年設立のイギリスのブックメーカー。その特徴は、なんといってもメジャーなスポーツだけでなく、日本の大相撲が賭けの対象となっていることです。★日本語では利用できません★

  • SBOBet(SBOベット)
    sbobet-logo2004年設立のイギリスのブックメーカー。その特徴は、なんといっても毎週一千以上のスポーツ試合をベット対象として提供しています。

Comments are closed.

Back to Top ↑