ウルグアイ対サウジアラビア【予想とオッズ】

ウルグアイ対サウジアラビア
ウルグアイ vs サウジアラビア
1 – 0試合終了
6月21日・0:00(日本時間)
ロストフ・ナ・ドヌ
グループA
次の試合 ►
ウルグアイウルグアイ vs ロシアロシア サウジアラビアサウジアラビア vs エジプトエジプト
ロシアロシア3-1エジプトエジプト ウルグアイウルグアイ1-0サウジアラビアサウジアラビア

グループA

チーム
ウルグアイ
ウルグアイ
300+59
ロシア
ロシア
201+46
サウジアラビア
サウジアラビア
102-50
エジプト
エジプト
003-10

ウルグアイ代表メンバー一覧 サウジアラビア代表メンバー一覧

オッズ確認の前に!マッチプレビューチェック!

エディンソン・カバーニグループAの第二節「ウルグアイ×サウジアラビア」。
このゲームの勝者は?

予想オッズ

bet365 ウィリアムヒル
1 引き分け 2 1 引き分け 2
1.16 8.50 21.00 1.14 7.50 17.00
最高の賭け この試合に賭ける

※(1がウルグアイ、2がサウジアラビア)
(6月18日を更新しました)

文字通り非の打ちどころのない生粋の点取り屋エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)とルイス・スアレス(バルセロナ)の2人を擁するウルグアイにとって、このグループAを通過することはあまりにイージーなミッションか。
(追記:ウルグアイ初戦1-0勝利)

とりわけカバーニは、今シーズンリーグアンで28ゴールをマークしており2シーズン連続で得点王となっている。このサウジアラビア戦では、そんなカバーニとスアレスのゴールショーが炸裂するかもしれない。

さて、対するサウジアラビアには勝機があるのだろうか。当然ながら試合は始まってみなければどうなるかわからないが、少なくとも彼らが白星を挙げることは極めて想像しづらい。

ロシアとの初戦を白星で飾って、対ウルグアイ戦を迎えるのであればまだしも、そうでなければメンタル的にも彼らがアップセットを起こすことは非常に困難だろう。
(追記:サウジアラビア初戦0-5敗戦)

だがアジア最終予選の最終戦で日本代表を破ってロシア行きの切符をもぎ取った彼らが、南米の雄相手にどこまで力を発揮できるのかはとても見ものだ。

(追記:ロシアとの開幕戦は守備陣が崩壊しまさかの5失点大敗を喫したサウジアラビア。完全アウェーの独特な空気に飲み込まれた感が否めないが、運命の第二戦でチームの立て直しなるだろうか…?)

そんな「ウルグアイ代表対サウジアラビア代表」の一戦は、日本時間21日0時キックオフ予定だ。

ウルグアイ対サウジアラビア2大ブックメーカーのオッズは…?

大手ブックメーカーサイトウィリアムヒル(William Hill)とベット365(bet365)での試合予想オッズは以下の通りとなっている。

初戦でモハメド・サラー不在のエジプトに辛勝したウルグアイが、文字通り「桁違い」に優勢となっている。ルイス・スアレス、エディンソン・カバーニのゴールショーにも期待したい!

bet365 ウィリアムヒル
1 引き分け 2 1 引き分け 2
1.16 8.50 21.00 1.14 7.50 17.00
最高の賭け この試合に賭ける

※(1がウルグアイ、2がサウジアラビア)
(6月18日を更新しました)

Bettingtop10.comでは、ワールドカップ各試合の前週に最新関連情報を更新します!

ウルグアイ代表メンバー一覧

▼ GK
フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ/トルコ)
マルティン・シルバ(ヴァスコ・ダ・ガマ/ブラジル)
マルティン・カンパーニャ(インデペンディエンテ/アルゼンチン)

▼ DF
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード/スペイン)
セバスティアン・コアテス(スポルティング/ポルトガル)
ホセ・ヒメネス(アトレティコ・マドリード/スペイン)
マキシ・ペレイラ(ポルト/ポルトガル)
ガストン・シルバ(インデペンディエンテ/アルゼンチン)
マルティン・カセレス(ラツィオ/イタリア)
ギジェルモ・バレラ(ペニャロール)

▼ MF
ナイタン・ナンデス(ボカ・ジュニオルス/アルゼンチン)
マティアス・ベシーノ(インテル/イタリア)
ロドリゴ・ベンタンクール(ユヴェントス/イタリア)
カルロス・サンチェス(モンテレイ/メキシコ)
ルーカス・トレイラ(サンプドリア/イタリア)
クリスティアン・ロドリゲス(ペニャロール)
ジョルジアン・デ・アラスカエタ(クルゼイロ/ブラジル)
ディエゴ・ラクサール(ジェノア/イタリア)

▼ FW
マキシ・ゴメス(セルタ/スペイン)
ジョナタン・ウレタヴィスカーヤ(モンテレイ/メキシコ)
クリスティアン・ストゥアーニ(ジローナ/スペイン)
エディソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン/フランス)
ルイス・スアレス(バルセロナ/スペイン)

ブックメーカーのオッズは…?

サウジアラビア代表メンバー一覧

▼ GK
アブドゥラー・アル・マユーフ(アル・ヒラル)
モハメド・アル・オワイス(アル・アハリ・ジッダ)
ヤセル・アル・モサイレム(アル・アハリ・ジッダ)

▼ DF
アリ・アル・ブライヒ(アル・ヒラル)
オサマ・ハウサウィ(アル・ヒラル)
オマル・ハウサウィ(アル・ナスル)
マンスール・アル・ハルビ(アル・アハリ・ジッダ)
モタズ・ハウサウィ(アル・アハリ・ジッダ)
モハメド・アル・ブライク(アル・ヒラル)
ヤシル・アル・シャハラニ(アル・ヒラル)

▼ MF
アブドゥラー・オタイフ(アル・ヒラル)
アブドゥルマレク・アル・ハイブリ(アル・ヒラル)
サルマン・アル・ファラジ(アル・ヒラル)
サレム・アル・ドサリ(ビジャレアル)
アブドゥラー・アル・ハイバリ(アル・シャバブ)
タイシル・アル・ジャージム(アル・アハリ・ジッダ)
ハッタン・バヘブリ(アル・シャバブ)
フセイン・アル・モカハウィ(アル・アハリ・ジッダ)
モハメド・カンノ(アル・ヒラル)
ヤヒア・アル・シェフリ(レガネス)

▼ FW
ファハド・アル・ムワッラド(レバンテ)
ムハンマド・アシリ(アル・アハリ・ジッダ)
モハメド・アル・サハラウィ(アル・ナスル)

ブックメーカーのオッズは…?


Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑