ウルグアイ代表がW杯へ挑む23名発表!スアレス、カバーニ等選出

南アフリカ大会ベスト4の中心選手が落選

ルイス・スアレス現地時間2日、ウルグアイサッカー協会はロシアワールドカップに挑むウルグアイ代表最終メンバー23名を発表した

エディンソン・カバーニ指揮官オスカル・タバレスが発表したメンバーリストには、絶対的エースでバルセロナ所属のルイス・スアレスをはじめ、リーグアン得点王でパリ・サンジェルマン所属のエディンソン・カバーニ、アトレティコ・マドリードの守備の要ディエゴ・ゴディン、ユベントスの新生ロドリゴ・ベンタンクールといた選手が順当に名を連ねた。

その他、ガラタサライで長友佑都と共闘する守護神フェルナンド・ムスレラ、長友がインテル時代にチームメイトだったマティアス・ベシーノ、パチューカ時代本田圭佑とポジションを争ったモンテレイのジョナタン・ウレタヴィスカーヤといった選手の名前もある。

一方で、候補メンバーに名を連ねていたフェデリコ・バルベルデ(デポルティーボ)、ニコラス・ロデイロ(シアトル・サウンダーズ)、ガストン・ラミレス(サンプドリア)の3選手は落選となった。

南アフリカ大会、ブラジル大会と2大会を経験しているベテランのロデイロは、南米予選でも主力として戦ってきたが、先月上旬に負った指の怪我が完治せず今回は無念の落選となってしまった。

ウルグアイ代表そんなウルグアイ代表は、自国でウズベキスタンと最後のテストマッチを経た後、ロシアワールドカップ本大会グループステージでは15日にエジプト21日にサウジアラビア25日にロシア

エジプト エジプト vs ウルグアイ ウルグアイ

ウルグアイ代表メンバー一覧

ウルグアイ代表最終メンバー23名は以下の通り。

▼ GK

フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ/トルコ)
マルティン・シルバ(ヴァスコ・ダ・ガマ/ブラジル)
マルティン・カンパーニャ(インデペンディエンテ/アルゼンチン)

▼ DF

ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード/スペイン)
セバスティアン・コアテス(スポルティング/ポルトガル)
ホセ・ヒメネス(アトレティコ・マドリード/スペイン)
マキシ・ペレイラ(ポルト/ポルトガル)
ガストン・シルバ(インデペンディエンテ/アルゼンチン)
マルティン・カセレス(ラツィオ/イタリア)
ギジェルモ・バレラ(ペニャロール)

▼ MF

ナイタン・ナンデス(ボカ・ジュニオルス/アルゼンチン)
マティアス・ベシーノ(インテル/イタリア)
ロドリゴ・ベンタンクール(ユヴェントス/イタリア)
カルロス・サンチェス(モンテレイ/メキシコ)
ルーカス・トレイラ(サンプドリア/イタリア)
クリスティアン・ロドリゲス(ペニャロール)
ジョルジアン・デ・アラスカエタ(クルゼイロ/ブラジル)
ディエゴ・ラクサール(ジェノア/イタリア)

▼ FW

マキシ・ゴメス(セルタ/スペイン)
ジョナタン・ウレタヴィスカーヤ(モンテレイ/メキシコ)
クリスティアン・ストゥアーニ(ジローナ/スペイン)
エディソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン/フランス)
ルイス・スアレス(バルセロナ/スペイン)

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑