イタリア代表メンバーにブッフォン、キエッリーニ等選出

・逆転1位通過を諦めないアッズーリ
イタリアサッカー協会は、来月行われるロシアワールドカップヨーロッパ予選2試合に挑むイタリア代表メンバー25名を発表した。

イタリアは、スペイン、アルバニア、イスラエル、マケドニア、リヒテンシュタインが同居するグループGに入っており、現在6勝1分け1敗の勝ち点19で2位となっている。首位スペインとの勝点差は「3」となっており、逆転でワールドカップ本戦へ出場するためには残り二試合でスペインを上回らなければならない。

しかしながら、スペインが残り二試合格下相手から勝ち点を取りこぼす可能性は限りなく低く、仮に勝ち点で並んだ場合でも、得失点差で大きくスペインを下回っているイタリアは2位でのプレーオフ進出が現実的な状況だ。

そんなイタリア代表の指揮官ジャンピエロ・ヴェントゥーラは、ユベントスの絶対的守護神ジャンルイジ・ブッフォン、ジョルジョ・キエッリーニ、ナポリのロレンツォ・インシーニェ、パリ・サンジェルマンのマルコ・ヴェッラッティ、リーグ戦で好調のラツィオ所属チーロ・インモービレ等招集した。ユベントスの期待の若手フェデリコ・ベルナルデスキも前回に引き続いて招集されている。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

また、日本代表の長友佑都の同僚エデル、アントニオ・カンドレーバや、吉田麻也の同僚マノロ・ガッビアディーニ等も選ばれた。

イタリア代表は、10月6日にホーム(トリノ)でマケドニア代表と、9日にアウェー(シェコドラ)でアルバニア代表と対戦する。首位通過に向けて、このラスト二試合は勝ち点6獲得が至上命題。自力での1位浮上の可能性は事実上断たれているも同然だが、それでもアッズーリは目の前の試合に全力で挑むのみだ。

<イタリア代表メンバー発表>
GK
ジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン)
ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス)
マッティア・ペリン(ジェノア)

DF
アンドレア・バルザーリ(ユベントス)
レオナルド・ボヌッチ(ミラン)
ジョルジョ・キエッリーニ(ユベントス)
ダビデ・アストーリ(フィオレンティーナ)
ダニーロ・ダンブロージオ(インテル)
マッテオ・ダルミアン(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
レオナルド・スピナッツォーラ(アタランタ)
ダビデ・ザッパコスタ(チェルシー/イングランド)
ダニエレ・ルガーニ(ユベントス)

MF
ダニエレ・デ・ロッシ(ローマ)
ロレンツォ・ペッレグリーニ(ローマ)
マルコ・ヴェッラッティ(パリ・サンジェルマン/フランス)
マルコ・パローロ(ラツィオ)
フェデリコ・ベルナルデスキ(ユベントス)
アントニオ・カンドレーバ(インテル)

FW
ステファン・エル・シャーラウィ(ローマ)
シモーネ・ヴェルディ(ボローニャ)
アンドレア・ベロッティ(トリノ)
ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)
エデル(インテル)
マノロ・ガッビアディーニ(サウサンプトン/イングランド)
チーロ・インモービレ(ラツィオ)

他の記事を読む

Tags: , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑
  • 2018ロシアワールドカップ

    ワールドカップの歴史

    ワールドカップスタジアム