無料で簡単にわかる「アービトラージ」法と対処法について

アービトラージとは
(画像出典:betcover.com)

アービトラージ法について

ブックメーカーやビットコインなどの仮想通貨取引を始めようとすると良く聞く必勝法に「アービトラージ」という言葉があります。ネットでは「かならず儲かる」とうたっているアービトラージの教材の販売も見かけます。今回はこのアービトラージについて無料で簡単に説明します。

アービトラージ法は投資取引法の一つ

アービトラージ法は投資取引法の一つアービトラージは裁定取引ともよばれる取引の方法です。ブックメーカーに限らず、投資の方法のひとつです。同一の価値のあるものの利益の差で儲ける方法です。ブックメーカーだと、どちらが勝っても損がでない組み合わせで賭けをするので、理論上は絶対に負けない投資方法だといわれています(あくまで理論上の話です)。

では簡単にブックメーカーのアービトラージ法を説明してみます。

アービトラージ法の賭け方・ブックメーカー編

サッカーの試合でドイツ vs スペインの試合があるとします。手持ち資金は100ドルです。

ブックメーカーAではオッズが

ドイツ:2倍
スペイン:2.5倍

ブックメーカーBではオッズが

スペイン:2倍
ドイツ:2.5倍
とします。

この場合ブックメーカーAでスペインに50ドルかけ、ブックメーカーBではドイツに50ドルかけます。こうするとどちらが勝っても75ドルの利益がでることになります。(実際のベットではここまで差のあるオッズはでてくることはありません)。つまりアービトラージはどちらが勝っても利益がでる賭け方のことをいいます。

アービトラージの欠点

アービトラージの欠点理論上必ず損をせずに儲けられる、
一見すばらしい投資法にみえるアービトラージ法ですが、
欠点が複数あります。

欠点1 アービトラージのオッズが見つけにく

アービトラージのオッズが見つけにく

アービトラージのオッズが見つけにく、またはすぐにオッズが変動する。実際アービトラージを自分でみつけるのはほぼ不可能といわれていて、大抵はアービトラージがでたときに知らせてくれるサービス(アラート)と契約するのが普通です。しかもアラートがでても、オッズは秒刻みで変化するので見つけるのは難しいです。つまりアービトラージ法を使える組み合わせとタイミングはそうそう見つからないということです。

欠点2資金の管理も面倒

資金の移動に時間がかかり、資金の管理も面倒

アラートを的確に受けて、順調にアービトラージのポイントを掴んだとしても、資金の移動が実はいろいろ時間がかかったりします。
また多くのアービトラージで投資している人は複数のブックメーカーで取引をするのが普通です。各ブックメーカーで資金を移動するのにはけっこう手数料を取られたり、移動の時間も1日以上かかったりと、資金管理は以外に大変です。

もっと見る ブックメーカーを楽しむためにサイトへの入出入金の方法を分かりやすくガイド

欠点3(しかもこれが一番厄介)Max Bet 規制

Max Bet 規制とは

Max Bet 規制とは

せっかく見つけたアービトラージも、各ブックメーカーがMax Bet 規制という規制をかけてきます。Max Bet 規制とは、ブックメーカーからかけられる掛け金の上限規制です。今まで上限500ドルでかけれたのに、いきなり10ドルがベットの上限になってしまったりします。ブックメーカーがMax Bet規制をかけるのは、ユーザーがブックメーカーに損害を与えたとみなされたり、これから損害を与えるであろうと予想されたユーザーです。アービトラージで荒稼ぎされるとブックメーカーにとっては損害となるわけです。

それどころか多くのブックメーカーではアービトラージを使うことを禁止しているので、アービトラージが見つかった時点で口座を凍結されてしまいます。

さて、そしてここが本当の問題、それは「ブックメーカーが勝手にベットした注文をブックえを取り消すことができる」ということです。

は?という感じですが事実です。

ちなみに、ブックメーカーでアービトラージを使ってもいいのはピナクルスポーツくらいです。

Max Bet への対処法

ではここでMax Bet への対処法をお教えします。

対処法1

アービトラージ法を禁止していないブックメーカーでベットする。
あまり多くはありませんが、アービトラージ法を禁止していないブックメーカーもあります。大手だと雛くるスポーツはアービトラージ大歓迎としています。

対処法2

ブックメーカーもアービトラージが起こっていることはアラートで知っているので、露骨にアービトラージが発生しているポイントにばかりベットしていれば規制の対象となる確率が高くなります。ですので適度にベットを混ぜるのも対処法の一つでしょう。

対処法3

アービトラージでは、どちらにかけても負けないようなバランスで賭けるので、掛け金が98ドルと102ドルのような、微妙な端数の金額を賭けがちです。このような不自然な端数のベットだと疑われやすくなりますので注意しましょう。


ブックメーカーなどの必勝法として有名なアービトラージ法について調べてみました。
理論上は負け知らずの賭け方ですが、なかなかすべてうまくはいかないようです。しかし理論上はとても有効な方法なので、ぜひチャンスが来たら賭けてみると面白いかもしれません。

最新ニュース ・ 予想とオッズ


Comments are closed.


Back to Top ↑