アルゼンチン対クロアチア【予想とオッズ】

アルゼンチン対クロアチア
アルゼンチン vs クロアチア
0 – 3
アルゼンチン対クロアチア結果】モドリッチミドル炸裂!
6月22日・3:00(日本時間)
ニジノ・ノヴゴロド
次の試合 ►
ナイジェリアナイジェリアvsアルゼンチンアルゼンチン アイスランドアイスランドvsクロアチアクロアチア
アルゼンチンアルゼンチン0–3クロアチアクロアチア ナイジェリアナイジェリア2–0アイスランドアイスランド

グループD

チーム
クロアチア
クロアチア
300+69
アルゼンチン
アルゼンチン
111-34
ナイジェリア
ナイジェリア
102-13
アイスランド
アイスランド
012-31

マッチレビューと予想をチェック!

リオネル・メッシグループDの第二節「アルゼンチン×クロアチア」。
このゲームの勝者は?

ポルトガル対スペイン」に次ぐ今大会のグループステージ屈指の好カード。
アウトサイダーとなるクロアチアは、この第二戦のアルゼンチン戦で最低でも勝ち点1を獲得したい。
それができなければ、アイスランド、ナイジェリアから白星を奪うことが困難ということも含めて、グループステージ突破は難しいものとなる。
(追記・6月20日:クロアチア初戦2-0勝利

試合展開としては、リオネル・メッシ(バルセロナ)、パウロ・ディバラ(ユベントス)、アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)等スターを抱えるアルゼンチンがおそろく大半の時間ボールを保持することになるだろう。

南米予選では稀に見ぬ大苦戦を強いられた彼らだが、毎大会本番までにトップコンディションに持っていくことを考えると今回もさほど心配はいらない。
(追記・6月20日:アルゼンチン初戦1-1ドロー。尚、メッシは勝ち越しのチャンスでPK失敗)
アルゼンチン アルゼンチンにベット クロアチアにベット クロアチア

アルゼンチン代表メンバー一覧 クロアチア代表メンバー一覧

クロアチアとしては、とにかく自慢の守備でできるだけ長い時間無失点で持ちこたえ、ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)、イバン・ラキティッチ(バルセロナ)といった世界屈指のパサーからの千載一遇の決定機演出に希望を持ちたいところだ。

ユベントスで共闘するマリオ・マンジュキッチとゴンサロ・イグアインのストライカー対決にも注目。

モドリッチ(追記・6月20日:両チームの初戦の内容は対照的なものだった。ナイジェリア相手に2発快勝を収めたクロアチアと、アイスランドの堅守に最後まで苦しんで、勝点1を獲得するのがやっとだったアルゼンチン。戦力的にアルゼンチン優勢は変わらないが、メンタル面ではクロアチアに大きく分がある。)

そんな「アルゼンチン代表対クロアチア代表」の一戦は、日本時間22日3時キックオフ予定だ。

アルゼンチン対クロアチア2大ブックメーカーのオッズは…?

大手ブックメーカーサイトウィリアムヒル(William Hill)とピナクルスポーツ(PinnaCLe sports)での試合予想オッズは以下の通りとなっている。

スタメンの総合値ではクロアチアも決して負けていないが、大舞台での実績抱負なアルゼンチンがやはり優勢となってるようだ。果たして勝利するのはどちらのチームになるだろうか…?

ピナクルスポーツ ウィリアムヒル
1 引き分け 2 1 引き分け 2
1.961 3.520 4.330 1.91 3.50 4.00
最高の賭け 最高の賭け

※(1がアルゼンチン、2がクロアチア)

アルゼンチン代表メンバー一覧

▼ GK

セルヒオ・ロメロ(マンチェスター・U/イングランド)
ウィリー・カバジェロ(チェルシー/イングランド)
フランコ・アルマーニ(リーベル・プレート)
▼ DF

ガブリエル・メルカド(セビージャ/スペイン)
クリスティアン・アンサルディ(トリノ/イタリア)
ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・C/イングランド)
フェデリコ・ファシオ(ローマ/イタリア)
マルコス・ロホ(マンチェスター・U/イングランド)
ニコラス・タグリアフィコ(アヤックス/オランダ)
マルコス・アクーニャ(スポルティング/ポルトガル)
▼ MF

エドゥアルド・サルビオ(ベンフィカ/ポルトガル)
ルーカス・ビリア(ミラン/イタリア)
ジオヴァニ・ロ・チェルソ(パリ・サンジェルマン/フランス)
ハビエル・マスチェラーノ(河北華夏/中国)
エベル・バネガ(セビージャ/スペイン)
マヌエル・ランシーニ(ウェストハム/イングランド)
マクシミリアーノ・メサ(インデペンディエンテ)
アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン/フランス)
クリスティアン・パボン(ボカ・ジュニアーズ)
▼ FW

リオネル・メッシ(バルセロナ/スペイン)
ゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス/イタリア)
パウロ・ディバラ(ユヴェントス/イタリア)
セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C/イングランド)

ブックメーカーのオッズは…?

クロアチア代表メンバー一覧

▼ GK

1 ドミニク・リヴァコヴィッチ(ディナモ・ザグレブ)
12 ロヴレ・カリニッチ(ヘント/ベルギー)
23 ダニエル・スバシッチ(モナコ/フランス)
▼ DF

2 シメ・ヴルサリコ(アトレティコ・マドリード/スペイン)
3 イヴァン・ストリニッチ(サンプドリア/イタリア)
5 ベドラン・チョルルカ(ロコモティフ・モスクワ/ロシア)
6 デヤン・ロヴレン(リヴァプール/イングランド)
13 ティン・イェドヴァイ(レヴァークーゼン/ドイツ)
15 ドゥイェ・チャレタ・ツァル(ザルツブルク/オーストリア)
21 ドマゴイ・ヴィダ(ベシクタシュ/トルコ)
22 ヨシプ・ピヴァリッチ(ディナモ・キエフ/ウクライナ)
▼ MF

8 マテオ・コヴァチッチ(レアル・マドリード/スペイン)
10 ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード/スペイン)
7 イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ/スペイン)
11 マルセロ・ブロゾヴィッチ(インテル/イタリア)
19 ミラン・バデリ(フィオレンティーナ/イタリア)
14 フィリプ・ブラダリッチ(リエカ)
▼ FW

9 アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム/ドイツ)
16 ニコラ・カリニッチ(ミラン/イタリア)
17 マリオ・マンジュキッチ(ユヴェントス/イタリア)
4 イヴァン・ペリシッチ(インテル/イタリア)
18 アンテ・レビッチ(フランクフルト/ドイツ)
20 マルコ・ピアツァ(シャルケ/ドイツ)

ブックメーカーのオッズは…?

Bettingtop10.comでは、ワールドカップ各試合の前週に最新関連情報を更新します!

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑