アッズーリに挑むスウェーデンに勝機はあるか?W杯欧州PO

・スウェーデンに勝機はあるか
来月行われるロシアワールドカップヨーロッパ予選プレーオフ。最も多くの人々の関心を集めているのは、言わずもがなイタリア×スウェーデンのビッグマッチだろう。

タレント性、これまでの実績、経験を考慮すると、イタリアが有利という意見が圧倒的になるだろうが、フランス、オランダが同居するグループを勝ち上がってきたスウェーデンの実力も当然侮ることはできない。元スウェーデン代表ストライカーのケネット・アンデション氏は、スウェーデンにも十分勝機があるということをイタリアメディア『Calciomercato』で語っているようだ。

ケネット・アンデションは、「抽選結果を見たときは、正直ちくしょう!と思ったね。これはスウェーデン代表が劣っているという訳ではなく、どちらのチームもロシアワールドカップで観たかったというのが本音だからさ。すごくタフな抽選結果になったし、考えうる中でもっともハードな結果だろう。ここのところイタリア代表は批判も浴びているようだが、彼らは非常にレベルの高いチームだし、クオリティのある選手も揃っている。戦術面でも常に統率されているね。」と、まず抽選結果について言及。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

・「ホームでのファーストレグが重要」
加えてアンデションは、「おそらく、イタリアは本拠地サンシーロでのセカンドレグで勝利することを考えて、スウェーデンでのファーストレグでは引き分けを狙いに来るだろう。我々のホームのゲームで彼らが攻撃的にくるということは想像しにくい。彼らはホームでの戦いに定評があるし、我々にとってはファーストレグがカギとなる。サンシーロでスウェーデンが勝利しなければならない状況になるとすれば、それは非常に困難なミッションになるね。私は、ファーストレグを1-0でスウェーデンがものにし、アウェーでのセカンドレグでスコアレスドローになると予想する。」と語った。

試合巧者のイタリアに対して、ワールドカップ出場がかかる大一番で母国代表のアップセットに期待するケネット・アンデション。ストックホルムでのファーストレグで、アウェーゴールを許さずに試合を終えることができれば、スウェーデンの突破の可能性もグンと高くなるだろう。
果たしてスウェーデン代表はアンデションのイメージするプランの通りに勝ち抜けることができるだろうか。世紀のビッグマッチの行方に世界中が注目している。

他の記事を読む

Tags: , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑