アセンシオをベンチに置いたレアルが開幕戦白星 ベイル、クロースらが得点

・ロナウド不在、アセンシオベンチのレアル
現地時間20日、とうとうリーガエスパニョーラが開幕した。王者レアル・マドリードは、デポルティボとアウェーで対戦。

シーズンが始まる前にUEFAスーパーカップとスーペルコパ・デ・エスパーニャの2つのタイトルを手にしているレアル・マドリード。出場停止処分を受けているエースのクリスチアーノ・ロナウドこそ欠場となったが、カリム・ベンゼマ、イスコ、ガレス・ベイル、ルカ・モドリッチら主力が先発メンバーに名を連ねた。

ゲームは19分に動く。ミドルレンジからモドリッチが強烈なシュートを放つと、これは相手守護神にセーブされる。このこぼれ球にベンゼマが反応し、フリーでいたベイルへラストパス。ベイルは無人のゴールへ難なく決めてレアル・マドリードが幸先よく先制点をマークした。

さらにその8分後、左サイドでキープしたマルセロが対峙したディフェンスの股を抜く鋭いグラウンダークロスを供給。中でフリーでいたカゼミーロが右足で合わせて2-0とした。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

後半も勢いを緩めることのないレアル・マドリードは、61分左サイドから駆け上がってきたベイルが中に走り込んできたトニ・クロースへラストパス。これをクロースがダイレクトで右足を振りぬくと、相手ディフェンスに当たってディフレクトしながらゴールへと吸い込まれた。

3-0と試合を決定づけたレアル・マドリードは、65分にイスコに代えて注目のマルコ・アセンシオを投入する。アセンシオはフリーキックを直接狙うなど見せ場を作ったが、カゼミーロ、ベイルを立て続けに代えた後、ペナルティエリア内でカルバハルがブルーノ・ガマを倒してしまい、デポルティボにペナルティキックが与えられる。

一矢報いたいデポルティボはなんとしてでもこのチャンスをものにしたかったが、キッカーのフロリン・アンドネが蹴ったシュートはレアル守護神ケイロル・ナバスに弾かれてしまった。
後半アディショナルタイムにはセルヒオ・ラモスがこの日二枚目となるイエローカードをもらい退場となるアクシデントに見舞われたレアルだが、結局試合はこのままタイムアップ。連覇を目指すレアルが、開幕節を白星スタートで飾った。

第二節は本拠地サンチャゴ・ベルナベウでバレンシアと対戦する。

他の記事を読む

Tags: , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑