アセンシオがスーパーゴール2発披露!ジダン「何も驚きではない」

・アセンシオがまたまたスーパーゴール
現地時間27日、リーガエスパニョーラ第二節が行われ、レアル・マドリードはホームでバレンシアと対戦した。

試合は、レアル・マドリードが前半立ち上がりにマルコ・アセンシオの華麗な個人技から先制点を奪うも、18分、後半32分と立て続けにバレンシアに得点を許し1-2とされてしまう。しかし、後半37分にマルコ・アセンシオがこの日2ゴール目となるフリーキックを見舞い、レアル・マドリードがなんとか引き分けに持ち込んだ。

セルヒオ・ラモスとクリスチアーノ・ロナウドという攻守の要を出場停止で欠いたレアル・マドリードだったが、若きスペイン人の大活躍でなんとか勝ち点1をもぎ取った。
この結果を受けて指揮官のジネディーヌ・ジダンは、「このスコアに満足することはできない。しかしながら、内容は素晴らしいものだったよ。我々は勝利に値するプレーを見せたが、必ずしも勝利できるという訳ではない。これがフットボールだ。我々は勝ち点2を取りこぼしたが、選手たちのことは誇りに思っている。」

と選手個人個人のプレーに対しては一切悲観的な様子はない。とりわけ2ゴールを叩きこんだアセンシオに対しては、「彼の今日のパフォーマンスには満足しているし、彼がやってのけたことになんの驚きもない。2ゴールに関しても満足しているが、何より試合を通しての仕事ぶりに満足している。」と語った。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

・将来レアルを象徴するスターに?
前半9分に敵陣での相手のミスを突いてそのままドリブルで突進しペナルティエリア手前から相手ゴールキーパーが一歩も動けないシュートをお見舞い。さらには試合終盤にまたしてもキーパーが一歩も動けないコースへフリーキックを突き刺したアセンシオ。

リーグ開幕前のスペインスーパーカップで見せた2発のゴールもとてつもないインパクトがあったが、アセンシオはキーパーが動けないコースに強烈なシュートを突き刺す技術が凄まじい。将来のレアル・マドリードを牽引していく存在になること間違いなしだ。

ジダンは最後に、「アセンシオがプレーするとき、スタジアムのファンが全員楽しんでいる。彼は信じ難いクオリティを保持している。私は彼の活躍に満足しているし、なにも驚きはない。そして、レアル・マドリードが彼との契約に成功したことがなによりの功績だ」と若きスペイン人を最後までべた褒めした。

他の記事を読む

Tags: , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑