アグエロがクラブレコード更新間近!今季6戦6発と絶好調

・絶好調のアグエロ
現地時間16日、プレミアリーグ第5節で行われたマンチェスター・シティ対ワトフォードの一戦で、ハットトリックを達成したアルゼンチン代表のストライカー、セルヒオ・アグエロ。同選手は、今にもマンチェスター・シティのクラブレコードを更新する勢いで、今季開幕から得点を量産している。

この日、26分にセットプレーから先取点をマークしたスターは、30分にも立て続けにゴールを記録すると、さらにその6分後には同じくチームで好調を維持するブラジル代表のガブリエル・ジェズスへ絶妙アシスト。完全に勢いの波に乗ってしまったアグエロは、試合終盤にもネットを揺らし今季初のハットトリックを達成。

3ゴール1アシストという大暴れっぷりで、チームの6-0大勝に大きく貢献した。今季公式戦6試合6ゴールとなり、単純計算で90分あたり1ゴールを必ずマークしている計算となる。

イギリスメディア「BBC」によれば、そんなアグエロは現時点でマンチェスター・シティでの公式戦通算得点数を175としているようで、これはチームのレジェンドであるエリック・ブルックが保持するクラブ最高記録に残り2得点に迫る数字なのだそうだ。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

・ブルックの半分ほどの試合数で記録塗り替えか
1928~1940年の間にマンチェスター・シティに在籍していたエリック・ブルックは、494試合で177ゴールをマークしており、これが現在のクラブレコードとなっている。一方アグエロの出場試合数は259試合となっており、ブルック氏の半分近い試合数でこの記録を乗り換えようとしているとあって、よりこのアルゼンチン人のゴールへの嗅覚が凄まじいかということを物語っている。

指揮官のグアルディオラは、「なるべく早く記録が更新されることを願っているよ。彼はレジェンドだ。マンチェスター・シティの歴史の一部分といっていい。なにより数字がそう示しているし、彼は本当に素晴らしい選手だ。」と記録更新間近のアグエロを絶賛している。

プレミアリーグ通算最多得点記録保持者であるアラン・シアラーも、「今シーズンのアグエロは一味違う。シーズン通して30ゴールを挙げることも可能なのではないか」と話している。2013-14シーズンのルイス・スアレス(元リバプール)以来の偉業達成にも注目が集まる。

他の記事を読む

Tags: , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑